IT人材ラボ

注目の特集・連載

富士通、新資格「ミドルウェアマスター Professional 運用管理(自動化)」 の認定試験をスタート

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/08/26 14:00

 富士通は8月26日、同社のミドルウェア製品に関する知識やスキルを認定するミドルウェアマスターの新資格「FUJITSU Certified Middleware Professional 運用管理(自動化) V1」の認定試験の開始を発表した。運用管理システムの自動化に対応する富士通ミドルウェア製品の知識を問う資格で、受験費用は1万円(税別)。

本記事は「HRzine」に移転いたしました

 IT人材ラボの後継メディア「HRzine」に本記事がございます。恐れ入りますが、こちらよりご覧ください。

(編集部)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2016/08/26 14:00 /article/detail/184
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0