Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

リファラル採用が活性化しない原因を可視化する機能「リファラルスコア」を提供開始―リフカム

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/09/11 12:42

 リフカムは、同社のリファラル採用支援クラウドサービス「Refcome(リフカム)」において、リファラル採用が活性化しない原因を可視化・分析できる機能「リファラルスコア」を9月11日より提供開始した。

 近年、リファラル採用に取り組む企業が増えているが、実際に成果を出すには従業員への周知や社内イベントの企画といった施策が必要である。ただし、どの施策が紹介につながっているか、なぜ紹介が発生しないのかといった点を把握することは難しい。そのためリフカムでは、同社のコンサルタントが社員紹介が発生しない障壁を各企業で明らかにし、適切な施策を提案してきたという。

 今回提供を開始した新機能「リファラルスコア」はこのノウハウをもとに開発。従業員が3分程度で終わるアンケートに回答することで、「リファラル制度の認知」や「募集ポジションの認知」などリファラル採用を成功させるために必要な8項目とeNPSの状況を点数化する。これにより、企業は自社のリファラル採用がうまくいっていない要因が明確になり、それぞれの課題やフェーズに合わせた施策の立案が可能になると、同社は述べている。

リファラルスコア管理画面イメージ
リファラルスコア管理画面イメージ
[画像クリックで拡大表示]

 なお、リフカムでは現在、リファラルスコアを単体で利用できるプランを20社限定で提供している。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2019/09/11 12:42 /article/detail/1860
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0