Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

HITO-LinkパフォーマンスがOKRの運用定着機能を強化―パーソルプロセス&テクノロジー

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/10/09 12:32

 パーソルプロセス&テクノロジーは、同社が提供するパフォーマンス管理システム「HITO-Link(ヒトリンク)パフォーマンス」のOKR関連機能を大幅にリニューアルし、10月3日にリリースした。

 同社では、OKR最大の特徴は「会社のビジョンと個人の目標の方向性を統一できる」ことにあり、そのためには会社の目標や個人の目標を可視化できる「OKRマップ」の活用が有用だとする。そこでHITO-Linkパフォーマンスでは、会社と個人の目標のつながりを示すOKRマップを全画面表示に変更。OKRの全体図をベースにチームミーティングやディスカッションができるため、「OKRを軸とした組織運営と戦略立案」や「ビジョン浸透」が促進されるという。

OKRマップを全画面表示
OKRマップを全画面表示

 また、OKRの運用定着機能として、個人やチームが週次単位でOKRへのコミットメントと振り返りができる「OKRコミットメント機能」を追加。OKRの進捗を随時更新できる同機能を加えたことで、OKRを日常業務に溶け込ませ、目標達成への加速と社員の連携を促進する。

OKRコミットメント機能
OKRコミットメント機能

 1on1ミーティングの記録とフィードバックを管理できる「1on1ミーティングボード」もリニューアル。OKRの運用に不可欠な1on1ミーティングのアジェンダとフィードバックを記録できる。同機能を利用した振り返りと内省を通じて、経験学習による個人の成長や目標の意味付けによる内発的動機づけ、心理的安全性の向上を促す。

1on1ミーティングボード
1on1ミーティングボード
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2019/10/09 12:32 /article/detail/1887
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0