Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

応募~面接の採用業務を代行するチャットボット「Truffle AI」を提供開始―AppSocially

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/10/25 16:35

 AppSociallyは、応募から面接までの採用業務を代行するチャットボット「Truffle AI」を提供開始したことを10月25日に発表した。

 AppSociallyでは、これまでAIチャットボット「ChatCenter Ai」の提供を通じて、多くの企業の業務効率化やCRM、アップセルなどをコミュニケーションの観点から支援してきた。この経験を活かし、採用領域におけるコミュニケーションを支援する「Truffle AI」を開発したという。

 Truffle AIはこれまで採用担当者が担っていた仕事の多くをチャットボットが仲介することで自動化する。具体的には以下のような機能を提供する。

日程調整を自動化
応募者の受付から面接日程の調整までを自動で完了する。採用担当者はTruffle AIのURLを応募者に知らせ、面接設定通知を待つだけで済む。
会話中に候補者へ情報を提供
簡単な設定により、企業の特徴や募集要項など、応募者が知りたい情報をボットによる会話中で提供したり、質問に回答したりできる。これにより、応募前・応募時の心理的な障壁を軽減したり応募意欲を喚起したりできる。
面接実施率を向上するための通知
ボットが面接日程を即座に確定し、応募から面接までの時間を大幅に短縮。面接日が近づくと、ボットが採用担当者と面接予定者の双方にリマインドメールを送信する。これらにより、候補者をより確実に面接まで案内する。
質の高い面接が可能に
資格、勤務日、語学力といった12種以上の項目から、自社の採用基準に合わせて評価、審査項目を選択しておくことにより、ボットがそれらの項目を質問。これにより適合度が高い応募者のみ面接することができる。
オリジナル採用チャットボットを数分で作成
Truffle AI利用開始時に、ボットからの簡単な質問に答えていくだけで、採用目的に合った会話を行う自社オリジナルのチャットボットを作成できる。
Truffle AIを介して求職者が面接の自動設定や事前質問に回答する様子
Truffle AIを介して求職者が面接の自動設定や事前質問に回答する様子
[画像クリックで拡大表示]

 なお、同社では先着100名限定で、Truffle AIを2か月間無料で使えるキャンペーンを実施中。クーポンコード「firstlovely100」をサインアップ時に入力することで、割引が適用される。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2019/10/25 16:35 /article/detail/1906
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0