Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

「データサイエンティスト育成オンラインプログラム」を12月1日より提供開始―ARISE Analytics

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/11/18 16:08

 ARISE analyticsは11月15日、「データサイエンティスト育成オンラインプログラム」を開発し、12月1日より提供を開始すると発表した。

 ARISE analyticsでは、2018年10月に「データサイエンティスト育成プログラム」をリリース。KDDIグループのデータドリブン経営を支援するため、同グループの選抜社員に対して3か月間フルタイムでのプログラムを実施し、即戦力となるデータサイエンティスト育成を行ってきた。

 一方で、受講者が3か月間業務を離れることなくこのプログラムを受講したいという要望があり、同プログラムのオンライン版である「データサイエンティスト育成オンラインプログラム」を12月1日よりリリースする。

 データサイエンティスト育成オンラインプログラムは、データサイエンティスト向けオンライン教育を300社以上に提供しているSTANDARDと協業して開発・提供。ARISE analytics独自のカスタマイズコンテンツを追加することで、より実務に近いビジネス力を高められるプログラムを提供していく。

 同プログラムの特徴は以下のとおり。

ARISE analyticsの実務での知見を活かしたカスタマイズコンテンツ
データサイエンスをビジネス適用するためには、統計学や機械学習等の専門スキルだけではなく、データ分析プロジェクトの推進プロセスの理解やデータサイエンスの実事例の理解が必要。STANDARDの提供コンテンツに加え、ARISE analyticsが持つデータサイエンスのビジネス適用の知見をコンテンツとして追加し、データ分析を基にした新たなビジネス提案や課題解決など、データサイエンスのビジネス適用を推進できる人材を育成する。
すきま時間を活用した受講が可能
オンラインプログラムとして提供することで、受講者個人の携帯端末からでもアクセスが可能となり、今まで3か月間フルタイムで受講が必要だったプログラムを、すきま時間で受講できる。
チャットによるサポート
データサイエンスは必要となる知識の幅が広く、難易度も高いため、初学者が独力で学ぶためには有識者によるサポートが必要になる。STANDARDのオンラインプログラムでは、チャットでの有識者による質問対応、サポートが充実しており、専門的な内容を学ぶ上で発生する不明点を随時解消しながら学習を進められる。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2019/11/18 16:08 /article/detail/1937
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0