Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

退職リスク分析サービス「Honeyjobee」のベータ版を公開―ビズオーシャン

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/11/19 13:02

 ビズオーシャンは、個人の思考特性とモチベーションタイプから退職リスクを分析するサービス「Honeyjobee(ハニジョビ)」のベータ版を11月15日に公開した。

 「Honeyjobee」は、「会社診断」「チーム診断」「個人診断」「継続診断」などの6分野20項目において、会社、チーム、個人の特徴を分析。さらに、MDA診断にある数万人のデータベースとの比較によって、組織やチームの課題を分析し、退職リスクを診断する。また、採用を検討する応募者向け診断機能も提供。チームやリーダーとの相性を客観的に把握できる。

Honeyjobeeの診断結果画面
Honeyjobeeの診断結果画面

 Honeyjobeeの価格は、初期費用が3万円で、ユーザー1名につき月額500円(20名~)。契約期間は6か月ごと。

 なお、Honeyjobeeは今後、理想のチームビルディングに向けた分析機能の開発にも取り組んでいく予定。継続的なPDCAを実現するために、将来に向けて、会社およびチームがどのような項目を改善すべきか、またそれに対してどのようなアクションが効果的だったのか、分析および検証できる機能も実装する。リーダーが正しいチームマネジメントに取り組めるよう研修サービスも提供する予定という。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2019/11/19 13:06 /article/detail/1939
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0