Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

ユーザーが培ったスキルや学歴をプロフィールに追加できる「認証プロフィール追加ボタン」を公開―ウォンテッドリー

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/11/27 13:03

 ウォンテッドリーは、オンライン学習サービスや教育機関を対象に新APIとして「認証プロフィール追加ボタン」を11月25日に公開した。ユーザーは取得したスキルや学歴をAPI導入機関(以下、パートナー)による信頼性の担保のもと、Wantedlyのプロフィールに追加できる。

 パートナーが提供するプログラムにて一定の基準を満たした受講者は、パートナーのサイト内で「認証プロフィール追加ボタン」を押すことで、培ったスキルや学歴をWantedlyのプロフィールに追加できる。また、プロフィールを閲覧したユーザーがパートナーが提供するプログラムを知ることで、新たに学ぶきっかけを創出する。

[画像クリックで拡大表示]

 ローンチパートナーとして、デジタルハリウッドおよびグロービスが「認証プロフィール追加ボタン」を導入しているという。

 同社では、「オンライン学習サービス及び教育機関と連携し、『認証プロフィール追加ボタン』を提供することで、取得したスキルに信頼性が生まれ、個々人がより正当に評価されるようになると考え、今回のローンチに至った。本ローンチを皮切りとして、1年以内に100機関の導入を目標にパートナー開拓を進めていく」と述べている。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2019/11/27 13:03 /article/detail/1955
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0