Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

「オウンドメディアリクルーティング アワード2019」を開催、グランプリはサイボウズ―Indeed Japan

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/11/29 17:50

 求人検索エンジン「Indeed(インディード)」の日本法人であるIndeed Japanは11月28日、「オウンドメディアリクルーティング アワード2019」の受賞企業5社とグランプリを発表した。

5社のアワード受賞者
5社のアワード受賞者

 オウンドメディアリクルーティング アワード2019は、オウンドメディアリクルーティングに取り組み、能動的かつ先進的な採用を行う企業を表彰するイベント。Indeedは「We help people get jobs.」をミッションとし、求職者が自分にとってより良い仕事を見つけるための様々な取り組みを行っているが、その一環として、2018年10月より「オウンドメディアリクルーティング プロジェクト」を展開。同アワードは、オウンドメディアリクルーティングに対する先進的な取り組みを広く発信することを目的に、初めて開催した。

 審査基準は次の3つ。

  1. オウンドメディアリクルーティング戦略観点
    • 採用サイトだけでなく、SNSやブログメディアなど各チャネルの特性を理解した情報発信を行っている
  2. シェアードバリューコンテンツ観点
    • 自社のパーパス(存在意義)を求職者に魅力的に伝えられている
    • 自社の働く環境や社員の魅力を伝え、求職者の共感を得ている
  3. ジョブディスクリプション観点
    • ジョブディスクリプションが求職者目線で書かれている
    • ジョブディスクリプションが職務記述として充実している

 また、審査は次の審査員が行った。

  • 黒田真行氏(ルーセントドアーズ株式会社 代表取締役)
  • 曽山哲人氏(株式会社サイバーエージェント 取締役 人事統括)
  • 高橋信太郎氏(Indeed Japan株式会社 代表取締役/ゼネラルマネジャー)
  • 服部泰宏氏(神戸大学大学院 経営学研究科准教授)
  • 浜田敬子氏(BUSINESS INSIDER JAPAN 統括編集長)
  • 林 千晶氏(株式会社ロフトワーク 代表取締役)
  • 松尾彰大氏(株式会社メルカリ/株式会社メルペイPeople Talent Acquisition Group Manager|Inhouse Editor)

 アワードに入賞したのは次の5社(カッコ内は各社のオウンドメディア)。そのうち、サイボウズ 人事本部 採用育成部がグランプリに輝いた。

 サイボウズの受賞について、審査員の林 千晶氏は次のようにコメントを寄せている。

「審査員を唸らせてしまうほど、サイボウズの発信力は群を抜いています。しかし、サイボウズは2005年には離職率28%、辞めてしまう社員に悩める会社でした(ここ数年は、5%を切る水準に下がっています)。「採用」という枠にとらわれず、悩み・課題・挑戦を、個人が責任を持って共有しています。10年でここまで変われる、それを教えてくれるいい事例です」(林氏)

 また、グランプリ受賞の弁として、サイボウズ 人事本部部長 兼 チームワーク総研 研究員の青野 誠氏は「グランプリ受賞に甘んじず、これからも自社や候補者様、また社会に対してもより良い採用活動とは何かを、皆さまと一緒に探求し続けていきたいと思っております」と述べた。

Indeed Japan 代表取締役/ゼネラルマネジャー 高橋信太郎氏(左)と、サイボウズ 人事本部部長 兼 チームワーク総研 研究員 青野 誠氏(右)
Indeed Japan 代表取締役/ゼネラルマネジャー 高橋信太郎氏(左)と、サイボウズ 人事本部部長 兼 チームワーク総研 研究員 青野 誠氏(右)
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2019/11/29 17:50 /article/detail/1960
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0