IT人材ラボ

注目の特集・連載

これからも価値を出し続ける覚悟、歴史あるSIerが技術組織を中から変える

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/01/10 06:00

 ビジネスでも存在意義でも、いま岐路に立たされているのがシステムインテグレーターだ。ユーザー企業から指示されたものを開発するのではなく、ユーザー企業から「それが欲しかった」と言われるものを提案・提供していかねばならない。そのために必要なのがUX(ユーザー体験)でありDX(デジタルトランスフォーメーション)を実装する力だ。株式会社セゾン情報システムズもその獲得を目指してきた1社。同社はその取り組みを、カサレアルが11月14日に開催したイベント「各社が語る!社内エンジニア育成の戦略と実践 セミナー」において披露した(他にもSCSK株式会社、スズキ株式会社がエンジニア育成に関する取り組みを講演)。本稿では、セゾン情報システムズ テクノベーションセンター センター長 有馬三郎氏によるその模様をお伝えする。

本記事は「HRzine」に移転いたしました

 IT人材ラボの後継メディア「HRzine」に本記事がございます。恐れ入りますが、こちらよりご覧ください。

(編集部)

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 八鍬 悟志(ヤクワ サトシ)

    都内の出版社に12年勤めたのちフリーランス・ライターへ。得意ジャンルは労働者の実像に迫るルポルタージュと国内外の紀行文。特にヒンドゥ教の修行僧であるサドゥを追いかけたルポルタージュと、八重山諸島を描いた紀行文には定評がある。20年かけて日本百名山の制覇を目指しているほか、国内外を走るサイクリストとしての一面も。

バックナンバー

連載:イベントレポート

もっと読む

IT人材ラボ
2020/01/10 06:00 /article/detail/1990
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0