Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

AIを研究する学生とAI企業とのマッチングサービス「vistAI」を提供開始―wevnal

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/01/08 18:31

 AI論文メディア「AI-SCHOLAR(エーアイスカラー) 」を運営するwevnalは、AIを研究する学生とAI企業とのマッチングサービス「vistAI(ビスタイ)」を提供開始したことを、1月8日に発表した。

 「vistAI」では、AI論文メディア「AI-SCHOLAR」の編集部がサービスの運営者として、AIを研究する学生(以下、AI人材)とAI企業の審査を行う。サービス名の「vistAI」は、スペイン語で光景を意味する「vista」と「AI」を組み合わせた造語で、vistAIを通して優秀なAI人材と優良なAI企業が出会い、イノベーションが起きることによって、世の中に新たな光景をもたらしたいという想いが込められているという。

 企業はAI-SCHOLARの審査を経た優秀なAI人材を採用できるほか、各学生が提出したポートフォリオを通して、研究論文や強みを持っている技術分野を確認することも可能。また、エンジニア志望の学生に関しては、プログラミングスキルも把握できるので、より精度の高いマッチングを行うことができるという。

 vistAIの利用したい企業も、AI-SCHOLARによる審査を通過する必要がある。通過できるのは、優れた技術を持ったベンチャー企業や、大量の分析データを保有している大手企業など。審査を通過し登録できた企業は、AI人材にオファーを出すことができる。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2020/01/08 18:31 /article/detail/2002
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0