IT人材ラボ

注目の特集・連載

動画作成機能や「いいね」機能などを備えた社内報クラウドサービス「TSUTAERU」を提供開始―サイト・パブリス

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/01/14 17:18

 サイト・パブリスは、社内への情報発信力を高めインナーブランディングを実現する社内報クラウドサービス「TSUTAERU」を1月14日に提供開始した。

 「TSUTAERU」は、リアルタイムでコンテンツの更新・管理ができるCMSと、簡単に動画を制作できる機能、社員の興味・関心を把握できるアンケート機能によって、企業のインナーブランディングを実現する。本サービスの導入により、これまで社内広報のツールとして一般的だった冊子の社内報とは異なり、スマートフォンやパソコンでいつでもコンテンツを更新でき、動画などの訴求力のあるコンテンツを発信できる。TSUTAERUを利用して、自社のブランド価値や理念について社内への情報発信力・開示力を高め、社員を企業の“ファン”にするインナーブランディングを行うことで、社員定着率を向上できるとする。

 TSUTAERUの特徴は以下のとおり。

デザインテンプレートで社内報をすぐ始められ、外出先でも更新可能
社内報の制作に必要なページをテンプレートとして用意しており、まだ社内報のない企業も簡単に社内報を始められる。また、画像の差し替えやテキストの変更を直感的に行えるため、サイトの編集が広報担当者の負担にならないという。外出先でもスマートフォンから記事を更新できる。
動画を簡単に制作できる機能で訴求力を向上
700種類以上の動画フォーマットの中から、秒数・配信先・使用する素材の枚数などを選択し、60秒以内の動画を月2本まで作成できる。社員紹介や経営陣のメッセージ、企業の想いなどを動画コンテンツにすることで、訴求力を高められる。
「いいね」機能やアンケート機能で社員の興味・関心を可視化
コンテンツに対して社員の関心が示せる「いいね」機能、社員の満足度や意見などを調査できるアンケート機能、発信したニュースの既読率を測定するニュース既読チェック機能により、社員の興味・関心を可視化し、満足度の向上に役立てられる。
会社と社員の双方向のコミュニケーション
独自メッセージツールでチャットのようにコミュニケーションができる。会社から一方通行に情報発信するのではなく、社員との双方向コミュニケーションを実現する。

 利用料金は、初期費用10万円(税別)、月額5万9800円~(税別)。

TSUTAERUで作成したサイトトップイメージ
TSUTAERUで作成したサイトトップイメージ
[画像クリックで拡大表示]
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2020/01/14 17:18 /article/detail/2008
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0