Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

業務をRPA化するための思考力を鍛える新研修プログラムを開講―ヒューマンリソシア

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/01/16 18:57

 ヒューマンリソシアは、RPA人材を育成するための新たな独自研修プログラム「実践トレーニングコース」(2研修)を開講すると、1月16日に発表した。

 同社が実施したRPA導入企業のアンケート調査では、76%がRPAの活用を阻害している要因として「RPAスキルを持った人材育成が難しい」ことを挙げたといい、RPA活用の推進を妨げる課題になっていることが明らかになった。また、RPAユーザー層が広がるにつれ、「RPA操作は習得したが、何をどうやってRPA化すればよいのかわからない」といった相談が多く寄せられるようになってきたという。

 新たに開講する「実践トレーニングコース」はこうした声を吸い上げて開発。従来の操作スキル習得をメインとした研修とは異なり、RPA化に向けた考え方や業務プロセスの可視化スキル向上にフォーカスした。RPAソリューション「WinActor」を使用し、初級レベルの操作スキルを持つ人に対して、実際に業務をRPA化するための思考力を鍛える。

 実践トレーニングコースの研修名、対象者などは次表のとおり。

[画像クリックで拡大表示]
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2020/01/16 18:57 /article/detail/2021
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0