Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

『アサインナビデータレポート 2019 案件と人材データから読み解く、IT業界の市況』を公開―アサインナビ

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/02/07 18:12

 アサインナビは、同社のITビジネスマッチングサービス「アサインナビ」が保有する案件情報と人材情報を分析し、『アサインナビデータレポート 2019 案件と人材データから読み解く、IT業界の市況』として2月6日に公開した

 同レポートでは、アサインナビで定義している21種の「スキルカテゴリ」をそれぞれ「コンサル」「エンジニア」「デジタル」の3つの領域に分類した上で、案件や人材のタイプ別に登録数と単価平均を集計・分析した。集計・分析の対象は、2019年にアサインナビに登録された1万3668件の案件データと、3505件のレジュメデータ。より正確な市況を伝えるため、単価に異常値(30万円/月以下、300万円/月以上)を含むレジュメは、単価に関するレポートに含めていないという。

 同レポートの内容は次のとおり。

エグゼクティブサマリー はじめに 案件データ:案件数 案件データ:案件単価 人材データ:人材数 人材データ:人材単価 市況データ:需給バランス アサインナビからのメッセージ

 なお、エグゼクティブサマリーとして、コンサル、エンジニア、デジタルの各領域での市況を次のように伝えている。

[画像クリックで拡大表示]
[画像クリックで拡大表示]
[画像クリックで拡大表示]
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2020/02/07 18:12 /article/detail/2057
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0