Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

人事が産業医に無料相談できるサービス「ELPIS-ケアーズLite for HR」を提供開始―メンタルヘルステクノロジーズ

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/02/21 15:30

 メンタルヘルステクノロジーズは、働き方改革や多様化する働き方などの社会潮流を受け、日々新しく難しい問題に直面している人事担当者が、産業医に無料で相談できるクラウドサービス「ELPIS-ケアーズLite for HR(エルピス-ケアーズライト フォー エイチアール)」を2月20日より提供開始した。

 人事の業務は給与計算や社会保険業務、採用や人材育成、人事制度の構築など多岐にわたり、いずれも所属する社員にとって重要であるため、ミスなくこなすことを求められる一方、営業職のように目に見える成果が現れにくいということから、ストレスをため込んでしまいがちな仕事とも言われている。

 「ELPIS-ケアーズLite for HR」は、人事担当者の仕事に関する悩みはもちろんのこと、自分自身、家族、従業員などに関する様々な悩みを産業医に無料相談できる環境を提供する。利用にあたっては個人メールアドレスの利用を推奨しており、匿名性を担保するほか、予約も不要で時と場所を選ばない。

 相談へ回答は、メンタルヘルステクロジーズの子会社Avenirの臨床および産業医経験が豊富な医師から、24時間以内に相談者指定のメールアドレスに直接届く。また、メンタルの不調は、仕事や職場での悩み以外にも家族の健康問題や、妊娠出産の不安など、プライベートでのさまざまなことに起因すると考えられているため、産業医・精神科医・小児科医・婦人科医・産婦人科医という幅広い専門医が対応する。

 なお、同サービスを利用する場合には、まずELPIS-ケアーズLite for HRのWebサイトにアクセスし、必要情報を登録する。その後、相談内容や相談する先生を選択し、相談内容をメールに入力して送信する。24時間以内に返事が届く。費用は無料。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2020/02/21 15:30 /article/detail/2072
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0