Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

LPI-Japan、Javaエンジニア向けHTML5認定試験レベル2セミナーを10/1に開催、参加費無料

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/09/21 14:00

 LPI-Japanは、同団体が運営する「HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル2」の受験を検討しているJavaプログラマを対象に、試験概要の説明やポイント解説を行う『Javaエンジニアのための「HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル2」解説無料セミナー』を、10月1日に東京・浜松町で開催する。定員は100名で、参加費は無料。

 HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル2では、JavaScriptに関する問題が数多く出題される。ただし、JavaScriptの「オブジェクト」や「関数」などの概念は他のプログラミング言語とは扱い方が異なる点が多く、同試験の受験対策としてもJavaScriptの言語仕様を正しく理解することが必要不可欠だという。

 このセミナーでは、特にJavaとJavaScriptの違いに着目して、Javaを得意とするエンジニアを対象にJavaScriptの言語仕様を解説。JavaエンジニアがHTML5プロフェッショナル認定試験 レベル2を受験する足掛かりとしてもらう。

 なお、LPI-Japanではこのセミナーの受講対象者のレベルを「変数、関数、制御構文などの、プログラムの基礎知識を有している方(Javaと比較した解説をはさみますので、Javaの知識がある方であればなお可)」としており、Javaエンジニア以外でも理解できる内容のようだ。

 注意点として遅刻は厳禁。他の受講生の迷惑となるということで、セミナー開始30分を過ぎての入場はお断りとなっている。また、講義資料も事前にダウンロードなどして持参する。

 講師は、HTML5アカデミック認定校であるアシアルの生形可奈子氏。生形氏はHTML5レベル2認定プロフェッショナルを保有し、アシアルではHTML5認定試験の試験対策講座を担当。入門書『スラスラわかるJavaScript』も上梓している。

 その他、セミナーの概要は次表のとおり。参加費は無料。事前に参加申し込みが必要。

開催日 2016年10月1日(土)13時30分~16時30分(13時15分より受付開始)
会場 コンベンションホール AP浜松町 B1F(地図
主催 LPI-Japan
方式 セミナー形式(実機によるデモがあります。)
参加費 無料
定員 100名(申し込みフォームで事前に参加登録が必要)
講義資料 PDF形式。事前にダウンロードするなどして当日持参する

 

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0