Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

「面接辞退」に関するアンケートを実施、28%が経験し、理由のトップは「応募後の再考」―エン・ジャパン

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/03/25 15:25

 エン・ジャパンは、同社が運営する転職支援サービス「エン転職」上で、ユーザーを対象に、転職における「面接辞退」についてアンケートを実施し、その結果を3月23日に発表した。

 同アンケートは「エン転職」を利用するユーザーを対象に1月29日~2月25日に実施され、1万2639人から回答を得ている。アンケート結果は以下のとおり。

面接辞退の経験者は28%、8%が当日キャンセル

 「転職活動の面接を辞退したことがありますか?」という質問には、28%が「ある」と回答【図1】。

 面接辞退の経験があると答えた人に「辞退を決めたタイミングはいつでしたか?」と聞いたところ、81%が「面接の連絡が来てから、面接日前日まで」(面接の連絡が来てから、面接日程が決まるまで:39%、面接日程が決まってから、面接日の前日まで:42%)だった。大半が前日までに企業へ連絡しているものの、中には「面接日当日」に辞退という人も8%いた【図2】。

 年代別で見ると、年代が上がるにつれ、早めに辞退を決めていることが分かる。

【図1】転職活動の面接を辞退したことがありますか?
【図1】転職活動の面接を辞退したことがありますか?
[画像クリックで拡大表示]
【図2】「転職活動の面接を辞退したことがある」と回答した方に伺います。辞退を決めたタイミングはいつでしたか?(複数回答可)
【図2】「転職活動の面接を辞退したことがある」と回答した方に伺います。辞退を決めたタイミングはいつでしたか?(複数回答可)

辞退理由トップ3は「応募後の再考」「他社での内定」「ネットの評判」

 面接辞退の経験がある人に辞退理由を聞いたところ、トップ3は「応募後に再考し、希望と異なると判断したため」(44%)、「他社で選考が進んだ・内定を得たため」(37%)、「ネット上で良くない評判やウワサを知ったため」(31%)だった【図3】。

 また、年代別で5ポイント以上差があった項目は、「応募後に再考し、希望と異なると判断したため」(20代:47%、30代:41%、40代:44%)、「他社で選考が進んだ・内定を得たため」(同:33%、38%、39%)、「ネット上で良くない評判やウワサを知ったため」(同:37%、32%、25%)、「応募先企業で働く自信がなくなったため」(同:16%、13%、9%)たっだ。

【図3】「転職活動の面接を辞退したことがある」と回答した方に伺います。辞退を決めた理由は何でしたか?(複数回答可)
【図3】「転職活動の面接を辞退したことがある」と回答した方に伺います。辞退を決めた理由は何でしたか?(複数回答可)

辞退を決めた具体的なエピソード

「応募後に再考し、希望と異なると判断したため」と回答した人
  • 確実に転勤になり、現住所から引っ越さなければならず、転職する理由と相反したため。(26歳男性)
  • 正社員希望だったのですが、面接前日に来たメールを見ると、条件が契約社員であったため面接を辞退させて頂きました。(30歳女性)
「他社で選考が進んだ・内定を得たため」と回答した人
  • 選考中の企業が少なく、慌てて応募したが、日程調整中に志望企業から内定が出た。(26歳男性)
  • 早く就業したかったが、面接の回数が多い上に連絡が遅く、他社の募集を探していた。ちょうど条件の良い会社があり、連絡後、翌日面接、翌々日には内定を頂きそちらに決めました。(41歳女性)
「ネット上で良くない評判やウワサを知ったため」と回答した人
  • 応募時にSNSで社名を検索するのですが、その際に悪い評判しか出てこなかったため。(26歳女性)
  • 入社前の説明と、入社後の状況があまりにも違いすぎると口コミがあり辞退しました。(30歳男性)
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2020/03/25 15:25 /article/detail/2125
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0