IT人材ラボ

注目の特集・連載

ルーティングの動作とルーティングテーブル ~ IPパケットの転送は電車の乗り換えのように

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/10/24 10:00

 シスコシステムズの認定資格「CCENT」の合格に向け、ゼロからネットワークの学習を始めるという方のための連載第9回です。今回のテーマは「ルーティングの動作とルーティングテーブル」です。一見複雑そうなルーティングの動作ですが、1つ1つ見ていけば難しいものではありません。ルータの中継により、複数のネットワークを越えた先にあるホストまでIPパケットが転送されていくさまは、まるでIPパケットが電車を乗り継いで移動しているよう。そう感じられれば理解はばっちりです。なお、ルータの基本は前回解説しましたから、自信のない方は復習してから読みましょう。

本記事は「HRzine」に移転いたしました

 IT人材ラボの後継メディア「HRzine」に本記事がございます。恐れ入りますが、こちらよりご覧ください。

(編集部)

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • Gene(ジーン)

    2000年よりメールマガジン、Webサイト「ネットワークのおべんきょしませんか?」を開設。「ネットワーク技術をわかりやすく解説する」ことを目標に日々更新を続ける。2003年にCCIE Routing and Switchingを取得。2003年8月に独立し、ネットワーク技術に関するフリーのインストラクター、テクニカルライターとして活動中。

バックナンバー

連載:シスコCCENT合格をゼロから目指す人のためのネットワーク超入門

もっと読む

IT人材ラボ
2016/10/28 17:07 /article/detail/217
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0