Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

日本オラクル、「ORACLE MASTER Silver 12cに合格してプレゼントをもらおうキャンペーン」を実施、無償セミナーも開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/10/05 14:00

 日本オラクルは、Oracle Database 12cに対応したミドルレベル資格「ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c」(以下、ORACLE MASTER Silver 12c)を取得した人向けに、毎月抽選で10名にオラクルグッズが当たるキャンペーンを実施中だ。キャンペーンは2016年10月1日〜2017年1月31日まで。また、この期間中に無償セミナーも開催される。

 ORACLE MASTER Silver 12cは、Oracle Databaseのインストールや環境構築、通常時のバックアップ/リカバリなど、データベース管理者にとって一番大切な毎日の運用管理や保守に関するスキルがあることを証明するもの。取得すると、対応するグローバル資格である「OCA(Oracle Database 12c Administrator Certified Associate)」としても同時に認定される。

 ORACLE MASTER Silver 12cの取得には、前提資格である「ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12c」(以下、ORACLE MASTER Bronze 12c)を保持し、「Oracle Database 12c: Installation and Administration」(以下、Silver 12c)試験に合格する必要がある。

 このSilver 12c試験では、出題範囲がSilver 11gの試験よりも広がっている。ORACLE MASTER 11gではGold資格の取得試験範囲に含まれていたResource ManagerおよびOracle Schedulerに関する問題が、12cではSilver試験に移動したためだ。また、従来はどの試験でもあまり出題されていなかったOracle Database(ならびに関連ソフトウェア)のインストールやアップグレードに関する問題が12cではSilver試験で出題される。出題範囲の詳細は試験ページで確認できる。

 今回のキャンペーン中にORACLE MASTER Silver 12cを取得した人は、オラクルグッズプレゼントに応募できる。プレゼントは毎月抽選で10名に当たる。応募はORACLE MASTER Silver 12c取得後に、キャンペーンページから行う。日本オラクルは今回のキャンペーン実施にあたり、「ORACLE MASTER Bronze 12cを取得した大勢の方に、ステップアップとしてORACLE MASTER Silver 12cの取得にぜひチャレンジしてほしい」と述べている。

 また、キャンペーン中には、「ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c 試験対策ポイント解説セミナー」が前編、後編に分けて開催される。セミナー・前編の概要は次表のとおり。受講の申し込みは、次表「申し込み」のリンク先で行える。

セミナー名 ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c 試験対策ポイント解説セミナー
実施日時 11月16日(火) 15:00 ~ 17:00(受付開始 14:30)
実施場所 日本オラクル株式会社 オラクル青山センター 13F
※遠方の人はオンラインセミナーでの受講も可能
対象 ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c 資格取得を目指している人
参加料 無料
申し込み 日本オラクル株式会社 オラクル青山センターでの受講(定員80名)
オンラインセミナーでの受講(定員100名)
問い合わせ オラクルユニバーシティ キャンペーン事務局 ou-campaign_jp@oracle.com

 なお、このセミナーの内容は、8月9日に開催された同名セミナーと同じ。後編の開催は12月5日を予定している。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2016/10/06 14:23 /article/detail/223
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0