Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

VSN、OpenStack入門講座を無料・先着30名限定で11月11日に開催、初体験ユーザーの参加を歓迎

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/11/01 14:00

 技術系人材サービスを提供するVSNは、OpenStackの入門者向け講座「初めて触れる『OpenStack』入門講座」を11月11日(金)に開催する。定員は30名、受講料は無料。なお、参加にはFacebookアカウントが必要になる。

 OpenStackは、オープンソースで開発されているクラウド環境構築用のソフトウェア群。仮想マシンとストレージ、ネットワークなどのリソースを提供し、IaaS(Infrastructure as a Service)と呼ばれるクラウド環境を構築できる。その多くはWebサービスに利用されている。

 VSNが開くこの講座では、OpenStackが提供するコアサービスの特徴を講義で学んだのち、シンプルなネットワークシステム構築を体験できる。初めてOpenStackに触れる人を対象としており、初学者でも安心して参加できる内容だという。

 講座の実施内容と開催概要は次のとおり。

【講義】OpenStackの基本を学ぼう(40分)
OpenStackのネットワークサービス、コンピューティングサービス、ストレージサービス、認証サービス・操作方法などクラウドコンピューティングの基礎知識などの講義
【ハンズオン】初めて触れるOpenStack(80分)
簡単なWebサーバシステムをインターネット上に構築
「初めて触れる『OpenStack』入門講座」開催概要
日時 11月11日(金)18:30~21:00(18:15受付開始)
場所 VSN本社(東京都港区芝浦)
定員 30名(先着順)
費用 無料
持ち物 インターネットにアクセス可能なノートPC、筆記具
申し込み こちらから

 なお、講座ではOpenStackを動かす環境として「TryStack」というサービスを使う。TryStackの使用にはFacebookのアカウントが必要であるため、受講者は事前にFacebookアカウントを作成しておく。また、WindowsのノートPCを持参する場合、事前に「Putty」などのリモートアクセスツールのインストールも必要となっている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0