Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

データサイエンティスト協会、データサイエンティストとしてのスキルを自己診断できるサービスを公開

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/12/08 08:00

 一般社団法人データサイエンティスト協会は、データサイエンティストに必要とされるスキルをセルフチェックできるサービス「スキルチェック(フルバージョン)」(以下、スキルチェック)を同協会のWebサイトで公開した。このスキルチェックは、「データサイエンティスト スキルチェックリスト」(以下、スキルチェックリスト)で定義された422項目の必須スキルを網羅しており、リスト項目と自己能力とを照らし合わせることでスキルを自己診断できる。利用には、データサイエンティスト協会の一般会員登録(無料)が必要だ。

 データサイエンティスト協会は、統計学の知識などを駆使してデータを深く分析するデータサイエンティストに必要なスキルや知識を定義するとともに、育成カリキュラムの作成や評価制度を構築するなど、データサイエンティストの人材育成と啓蒙活動を行っている団体。同協会が2014年に発表した「データサイエンティストのミッション、スキルセット、定義、スキルレベル(PDF)」では、データサイエンティストのスキルセットを次の3つに分類している。

  1. ビジネス力(business problem solving):課題背景を理解したうえで、ビジネス 課題を整理し、解決する力
  2. データサイエンス力(data science):情報処理、人工知能、統計学などの情報 科学系の知恵を理解し、使う力
  3. データエンジニアリング力(data engineering):データサイエンスを意味のある 形に使えるようにし、実装、運用できるようにする力
データサイエンティストのスキルセット
データサイエンティストのスキルセット
(データサイエンティスト協会2014年12月10日のプレスリリース(PDF)より)

 2015年には、これらのスキルセットをさらに検討してまとめた「スキルチェックリスト(PDF)」を公開。このスキルチェックリストでは、スキルレベルを次のように定義している

  1. 業界を代表するレベル:Senior Data Scientist(★★★★)
  2. 棟梁レベル:Full Data Scientist(★★★)
  3. 独り立ちレベル:Associate Data Scientist(★★)
  4. 見習いレベル:Assistant Data Scientist(★)

 そして、今回公開されたスキルチェックでは、上記のスキルセットとスキルレベルに基づき、チェックリストに掲載した422スキル項目をすべて自分でチェックできる。

スキルチェックのスマートフォン画面
スキルチェックのスマートフォン画面

  スキルチェックの主な特徴は、次のとおり。

  • スキルセットの「データサイエンス力(サイエンス)」「データエンジニアリング力(エンジニア)」「ビジネス力(ビジネス)」の3領域を、スキルレベル「棟梁レベル」「独り立ちレベル」「見習いレベル」の3つごとに回答できる
  • 全国平均などから他者とのスキルレベルを比較できる
  • 過去のチェック結果を保存でき、いつでもオンライン上で見返すことができる
  • データサイエンティスト協会のフォーマット(Excel形式)でチェック結果のダウンロードができる
  • スマートフォンを使って、いつでもどこでもスキルチェックが可能
スキルチェックのチェック結果
スキルチェックのチェック結果

 データサイエンティスト領域に興味がある方は、スキルチェックを試してみるとよいだろう。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0