IT人材ラボ

注目の特集・連載

日本マイクロソフト、MCP資格試験に不合格の際にリトライできる「Exam Replay」キャンペーンを実施中

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/12/19 14:00

 日本マイクロソフトは、ITプロフェッショナル向け資格試験「MCP」に不合格だった場合に無料で再チャレンジが可能になるキャンペーン「Exam Replay」を実施中だ。対象となるのは、MCP資格試験に含まれている、マイクロソフト認定ソリューション アソシエイト(MCSA)試験、マイクロソフト認定ソリューション エキスパート(MCSE)試験、マイクロソフト認定ソリューション デベロッパー(MCSD)試験と、Microsoft Dynamics試験。このキャンペーン用バウチャーはラーニングパートナー4社から購入できる。

 Exam Replayは、対象のMCP資格試験に不合格だった場合、無料で同じ試験にチャレンジできるというキャンペーン。このキャンペーンを利用すると、試験の合格率を高められるという。

 キャンペーン専用のバウチャーは、マイクロソフトのオフィシャルコースを提供している、次のラーニングパートナー4社から購入可能。価格は、バウチャー1枚につき、2万9700円(税込み)。

  • アイエスエイ
  • エディフィストラーニング
  • グローバルナレッジネットワーク
  • 飯田ビジネス学院

 Exam Replayで購入したバウチャーは、マイクロソフト認定ソリューション アソシエイト(MCSA)、マイクロソフト認定ソリューション エキスパート(MCSE)、マイクロソフト認定ソリューション デベロッパー(MCSD)試験と、Microsoft Dynamics試験に適用可能。受験有効期限はバウチャーによって異なるので、購入時に必ず確認してほしい。

  受験予約・再受験予約の進め方は、Exam Replayの説明ページを参照のこと。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2016/12/19 14:00 /article/detail/329
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0