Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

Rails技術者認定ブロンズ試験の認定問題集アプリ「DIVE INTO EXAM」― Dive into Codeがリリース

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/05/30 13:00

 プログラミングスクールのDive into Codeは、一般社団法人Rails技術者認定試験運営委員会認定の問題集アプリケーション「DIVE INTO EXAM」をリリースした。現在用意されているのは、Rails4技術者認定ブロンズ試験の模擬試験。オンラインプログラミング教材の「DIVER」への登録が必要だが、無料で受験可能だ。

 今回リリースされたアプリは、Rails4技術者認定ブロンズ試験の問題集アプリケーション。本番の認定試験と同じ形式(配点・制限時間・難易度)で受験できるので、本番試験に向けて効率のよい学習ができるという。

 アプリの使用には、同社のオンラインプログラミング教材「DIVER」への無料登録が必要になる。

 Rails技術者認定試験は、「Ruby on Rails」を実務で使う際のコーディング力を評価し認定する。Ruby on Railsは、スクリプト言語Rubyを利用してWebアプリを構築するためのWebアプリケーションフレームワークで、最新版はバージョン5。Rails4ブロンズ試験は、バージョン4に対応している。

 ブロンズ試験は下位試験で、上位試験にシルバー試験があり、それぞれ日本全国にあるオデッセイ コミュニケーションズCBTテストセンターで受験可能。Rails4ブロンズ試験の試験時間は1時間、受験料は1万円(税込み)。合格ラインは7割の正解となっている。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2017/05/30 17:19 /article/detail/540
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0