Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

従業員数200人以下の中小企業に特化した人材管理サービス「Sharin」が評価に関する新機能を追加

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/09/22 08:00

 Sharin(シャリン)は、同社のクラウド型人材管理ツール「Sharin」に、新機能「評価ツール」を追加することを発表した。提供開始は9月28日の予定。この新機能は、目標管理やコンピテンシーのほか、自社固有の評価制度のシステム運用を実現するものだという。

 Sharinは、200人以下の中小企業に特化したクラウドベースの人材管理サービス。直感的に操作できる画面や、すぐに使い始められるシンプルな構成にこだわって開発されている。「使ったツールを使った人数分だけ(利用ツール×利用人数)」支払う課金体系となっており、人事データベースとして管理する対象人数分の料金を支払う必要はない。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2017/10/02 21:49 /article/detail/670
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0