Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

2020年に向けてビジネスを切り開く人材とは?―富士通ラーニングメディアが人材育成セミナーを開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/10/06 15:50

 富士通ラーニングメディアは11月16日(木)、デジタル化がの流れが加速する中で、個人や組織はどう対応していくべきかを考える「人材育成セミナー2017」を東京・品川で開催する。基調講演は、スポーツコメンテーターの古田敦也氏。参加費は無料、定員は350名。

 このセミナーは企業経営者や事業部門、経営企画、人材開発、情報システム部門責任者・推進者を対象としており、今年すでに3回開催されている。4回目となる今回は、2020年に向けてビジネスを切り開く人材とはどのような人材なのか、その育成を支える企業はどう関わるべきかがテーマ。デジタルビジネスにおける取り組み事例や、IT人材に関するマーケット事例が語られるという。

 セミナーの開催概要は次のとおり。基調講演には、ヤクルトスワローズで名捕手として活躍し、現在はスポーツコメンテーターを務める古田敦也氏が登壇する。参加費は無料。

「人材育成セミナー2017」開催概要
日時 2017年11月16日(木)13:30〜17:30(13:00受付開始)
場所 東京コンファレンスセンター品川 5階
参加費 無料
定員 350名
申込み こちらから

 プログラムの詳細はこちら(PDF)から確認できる。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0