Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

社会人学び直し事業「スマートエスイー」を開始、AI・IoT分野でのイノベーション人材を創出―早稲田大学

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 早稲田大学は2018年度より、AI・IoT・ビッグデータの技術を組み合わせたスマートシステム&サービスに基づくイノベーション人材育成のための社会人学び直し事業「スマートエスイー」を、WASEDA NEOを拠点に開始する。

 「スマートエスイー」は、文部科学省による平成29年度「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成」(enPiT-Pro)に、早稲田大学が代表校として申請・採択された事業。

 理工学術院総合研究所・最先端ICT基盤研究所の教授である鷲崎弘宜氏を中心としたグループが、超スマート時代を国際的にリードするイノベーティブ人材を育成する、AI・IoT分野のビジネススクールとして新たな社会人学び直しプログラムの構想をとりまとめ、WASEDA NEOにIoTルームなどを整備し、2018年度から提供する。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0