Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

企業の人事立案を多方面な情報分析で支援するソリューション 「HR Analystic」を提供開始―オデッセイ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/11/14 08:00

 人事領域を専門とした、SAPの導入コンサルティング事業を手がけるオデッセイは、蓄積した人事情報を統計分析し、現状と将来の課題を明確化して企業の人事戦略立案を支援する、SAP HCM導入テンプレートに搭載されたソリューション「HR Analytics」の提供をスタートした。

 「HR Analytics」は「SAP HCM」に蓄積された各種人事データをワンタッチで分析し、散布図・分布図・構造図などを活用し、可視化できるソリューション。統計分析結果を基に、現状と将来の課題を明確化できるので、企業の人事戦略を立案するための指標に役立てることが可能だという。

 オデッセイは、これまで60社以上のSAP HCM(Human Capital Management)導入プロジェクトの中で培ったナレッジと顧客のニーズを集約して、SAP HCMの独自導入テンプレート「Ulysses」を提供。人事業務の改善や効率化に取り組んできた。今回、蓄積された人事情報を単純集計するだけではなく、統計手法を活用して多方面な情報分析を立案したいという声に応えるためにHR AnalyticsをUlyssesに搭載した。

 HR Analyticsでは、下表の分析が実行できる。

提供可能な「HR Analytics」(出典:プレスリリース)
提供可能な「HR Analytics」(出典:プレスリリース

 オデッセイは特に「各種人事データを分析し、散布図・分布図・構造図等を活用し、可視化できる」ことと、「統計分析結果を基に、現状と将来の課題を明確化し、企業の人事戦略を立案するための指標に役立てることができる」ことを、HR Analyticsの特徴として挙げている。

(出典:プレスリリース)
(出典:プレスリリース
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0