Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

IBMと東大が共同開発した人材マッチング支援技術を組み込んだシステムの実証実験を開始―サーキュレーション

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/11/15 12:00

 人材シェアリングサービスを提供しているサーキュレーションは、自社の人材マッチングシステムに、IBM東京基礎研究所と東京大学大学院情報理工学系研究科(以下、東京大学)との共同研究で開発された「人材スカウター」を取り入れて、企業の経営課題と人の専門知識、経験・知見のマッチングをさらに効率化することを目指した実証実験を開始した。

 人材スカウターは、IBMのインタラクション解析技術とテキスト解析技術、東京大学のスキル推定技術とインタラクティブ可視化技術を組み合わせて開発された人材マッチング支援技術。サーキュレーションが今回実施する実証実験は、人材スカウターを使用することで、効率的・効果的なマッチングを実現できるかを検証する。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0