Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

インフォテクノスコンサルティングとFRONTEOコミュニケーションズ、人工知能による人事の課題解決支援サービスを共同開発

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インフォテクノスコンサルティングとFRONTEOコミュニケーションズは、優秀な人材の発掘、退職リスクのある人材の検知、各組織の状態の可視化といった、人事データの戦略的活用を促進する人事向けサービスに関する共同研究を11月に開始した。

 共同研究では、インフォテクノスコンサルティングの人事マネジメント支援ツール「Rosic人材マネジメントシステム」で管理しているデータを、FRONTEO独自の人工知能エンジン「KIBIT(キビット)」で解析。その結果を、Rosic人材マネジメントシステムの他の定量情報と組み合わせることで、人事領域の重要課題の解決を支援する。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0