Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

内定辞退防止と基礎スキルの習得を支援する内定者フォロープログラムを提供開始―Smart Boarding

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 FCEトレーニング・カンパニーが運営する、人材育成・教育体系づくりから、運用管理までを一括で行えるクラウドサービス「Smart Boarding(スマートボーディング)」は、新卒内定者の内定辞退防止と、入社後に必要な基礎スキルの習得を支援する内定者フォロープログラム(「内定者向けの教育制度」×「福利厚生の利用」)の提供を、11月28日に開始した。

 「Smart Boarding」は、もともと中途入社の社員の即戦力化を目的に開発されたものだが、2017年9月から実験的に新卒内定者フォロー策としてクライアントに導入したところ、2016年まで50%だった内定辞退率が2017年は0%という成果を挙げた企業もあったことから、内定者フォローサービスとして本格的に提供を開始するという。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0