Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

人材マネジメント基盤の構築と人材データ活用を支援する「Oracle HCM Cloud活用サービス」を提供開始―TIS

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/01/11 08:00

 TISは、オラクルが提供する企業の人材管理やタレントマネジメントのクラウドアプリケーション「Oracle Human Capital Management Cloud」(以下、Oracle HCM Cloud)を活用し、人材マネジメント基盤の構築と人材データ活用を支援するための「Oracle HCM Cloud活用サービス」を提供開始した。

 このサービスでは、人材マネジメントの高度化や効率化のための機能を有するクラウドアプリケーション「Oracle HCM Cloud」を活用し、企業の課題に合った人材データを蓄積することで、人材マネジメント施策推進に効果的に結び付けていく。

 TISは、独自のKPIテンプレートを活用することでOracle HCM Cloudを迅速に導入。また、導入後も、人材データの推移分析による人材マネジメント施策の効果測定や、RPA(Robotic Process Automation=ロボットによる業務自動化)ツールを活用したデータ蓄積の質・量両面の向上を図るという。

 Oracle HCM Cloud活用サービスの全体像は下図のとおり。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0