Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

「実務で自走できるAI人材」になるための機械学習に関するセミナー―キカガクが6か月の長期コースを開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/02/09 08:00

 機械学習の教育やコンサルティングを行うキカガクは、実務レベルの知識やスキルの習得を目指すセミナーを4月より開催する。AI案件で必要なスキルセットを網羅したカリキュラムが用意されており、受講期間は6か月。受講料は72万円。

 キカガクはこれまで、人工知能や機械学習に関する数日の短期コースを開催してきたが、実務レベルを目指すには期間が足りないという課題が見えていた。そこで、この知識や経験を補い、データサイエンティストとして実務ですぐに使える力を養うことを目的に、長期コースを開催することにしたという。

 この長期コースでは、3か月のインプット期間と3か月のアウトプット期間を設定。データ解析の前工程である課題設定の切り分けから、後工程であるシステム運用まで一環したカリキュラムを用意した。得られるスキルセットは下図のとおり。実務で求められる分野をバランスよく体系的にまとめた内容だという。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0