Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

ディープラーニングライブラリ「Cognitive Toolkit」講座をリリース、期間限定で無料公開―アイデミー

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/02/09 09:08

 人工知能関連の講座などを開設しているアイデミーは、日本マイクロソフトとのコラボレーション講座「Cognitive Toolkit (CNTK)」講座を、同社のeラーニングサービス「Aidemy(アイデミー)」にてリリースした。今回リリースされた講座では、マイクロソフトのディープラーニングライブラリ「Cognitive Toolkit(以下、CNTK)」を使い、画像識別モデルや手書き数字画像の生成モデルなどを演習できる。現在、この講座は期間限定で無料公開中だ。

 CNTKは、マイクロソフトが開発しているオープンソースのディープラーニングライブラリ。MS Researchの研究チームが開発し、米マサチューセッツ工科大学(MIT)や米スタンフォード大学などの有名大学に所属する研究者らと共にアップデートを行っている。

 また、CNTKはPythonとC++、C#/.NET Managed、BrainScriptに対応しており、他のライブラリよりも高い処理性能が特徴だという。

 Aidemyの講座では、実際にPythonコードを書きながら、画像識別モデルや手書き数字画像の生成モデルについて学べる。なお、演習するために特別な環境を用意する必要はなく、Webブラウザ上で演習が行える。講座はこちらから体験できる。

Cognitive Toolkit(CNTK)講座の演習問題の例(出典:プレスリリース)[画像クリックで拡大表示]
Cognitive Toolkit(CNTK)講座の演習問題の例(出典:プレスリリース)[画像クリックで拡大表示]
Cognitive Toolkit(CNTK)講座で作成できるモデルの例(出典:プレスリリース)[画像クリックで拡大表示]
Cognitive Toolkit(CNTK)講座で作成できるモデルの例(出典:プレスリリース)[画像クリックで拡大表示]
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0