Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

人とマシンの協調関係の未来に対するビジョンは二分化している―デル テクノロジーズが調査結果を発表

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/02/19 10:35

 デル テクノロジーズ(デルおよびEMCジャパン)は、人とマシンとの協調関係が新たな時代へと突入する未来に対して、ビジネスリーダーのビジョンが大きく2つに分かれているという調査結果を発表した。この調査で対象となったのは、世界中の企業における経営幹部クラス(ビジネスリーダー)3800人。

 この調査は、デル テクノロジーズの委託により、独立調査企業のVanson Bourneが、世界17か国の大手・中堅企業の経営幹部クラス3800名を対象に、2017年6月〜8月に実施したもの。回答者は、経営陣から各部門(IT、マーケティング、カスタマー サービス、R&D、財務など)の意思決定者まで、10種以上の業界でカスタマー エクスペリエンスに影響力を持つ職務から抽出している。この調査レポートでは、変化しつつある人とマシンの関係、新しいテクノロジーが企業とビジネス環境に与えるインパクト、またビジネス リーダーとCIO(最高情報責任者)が今後10〜15年、成功に向けてどのようなプランを立てているのかという点を掘り下げている。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2018/02/20 08:00 /article/detail/937
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0