Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

理系学生の就職先は日系大手/メーカーに人気が集まる―Vorkersが文系/理系別の就職先注目度ランキングを発表

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/03/01 08:42

 就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」を運営するヴォーカーズは、2019就活調査レポート第3弾として、「理系学生2万人が選ぶ、就職注目企業ランキング」を発表した。 理系学生が注目しているのは、日立製作所やNTTデータなど日系大手企業で、ネット大手やネットベンチャーはいずれも30位圏外という結果だった。同時に「文系学生4万人が選ぶ、就職注目企業ランキング」も発表されている。

 Vorkersでは、職場環境に対する社員・元社員の評価点、レポートを「口コミ」として共有している。今回のランキングは、Vorkersに登録している2019卒学生(理系学生2万6557名、文系学生4万6274名)が、口コミを実際に調べた企業を集計して作成されており、アンケートなどによる人気ランキングではわからないリアルな調査結果であると、同社では説明する。

 理系学生が注目している企業の1位は日立製作所、2位がNTTデータ、3位がトヨタ自動車という結果になった。トップ10社中9社が日系大手で、そのうちメーカーが7社を占めている。また、ネット大手やネットベンチャーはいずれも30位圏外(ヤフーが35位、楽天が55位、DeNAが65位、グーグルが69位)となっており、理系学生の就職先に強い安定志向がうかがえるという。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0