Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

MITのフレームワークを使ったセルフリーダーシップ研修を新規開講―リクルートマネジメントソリューションズ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/03/09 08:00

 企業の人材育成を手がけるリクルートマネジメントソリューションズは、法人向け公開型研修サービス「リクルートマネジメントスクール」の新コース「セルフリーダーシップ 〜越境体験で自分の強みと主体性を見つけ、仕事で活かす〜」を、2018年7月10日(火)から開講する。受講費用は1万5000円(税抜き)。

 近年のリーダーシップ研修において、リーダーシップは一人ひとりが持つべきであり、そのような人材で構成された組織は、1人のリーダーが牽引する組織よりも強いという考えが広まりつつある。また、変化が激しく、不確実性の高まっている現代において、さまざまな組織や環境において成果を出せる人材が求められており、自ら主体的に未来を切り開くリーダーシップは「セルフリーダーシップ」と呼ばれている。

 このコースでは、社外への「越境」活動事例を通して、自分の強みや主体性を再発見し、「自分なりのリーダーシップ」の開発プランを描くことを目標としている。その内容は次のとおり。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0