Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

シスコ、CCNP Security資格の日本語試験を提供開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/03/25 14:00

 シスコシステムズは、Cisco Certified Network Professional Security(以下、CCNP Security)認定資格を取得するための「300-206J SENSS」ほか3試験の日本語試験を、3月18日に提供開始した。試験配信を行っているピアソンVUEの各認定会場で受験できる。

 CCNP Securityは、ルータ、スイッチ、ネットワーキング デバイス、アプライアンスのセキュリティに関する知識と、ファイアウォール、VPN、IDS/IPSソリューションによるネットワーク環境の選択から導入、サポート、トラブルシューティングまでのスキルを認定する資格。取得するには4つの試験に合格する必要がある。3月18日により、それら4つの試験すべての日本語試験が提供開始となった。

 試験時間90分、出題数65~75問は4試験で共通。出題形式は次の7種類あり、シスコシステムのWebページで出題のデモを閲覧できる。

  • 選択問題(択一問題)
  • 選択問題(複数回答)
  • ドラッグ&ドロップ
  • 穴埋め問題(具体的な値を入力)
  • ルータのシミュレーション(コマンド入力)
  • シナリオベースの選択問題
  • シミュレータで答えを導く選択問題

 試験の内容や推奨トレーニングなどは、各試験の詳細ページを参照してほしい。

 受験の申し込みは、試験配信会社であるピアソンVUEのWebサイトから。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2016/04/22 15:49 /article/detail/99
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0