Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

著者情報

  • 八鍬 悟志(ヤクワ サトシ)

    都内の出版社に12年勤めたのちフリーランス・ライターへ。得意ジャンルは労働者の実像に迫るルポルタージュと国内外の紀行文。特にヒンドゥ教の修行僧であるサドゥを追いかけたルポルタージュと、八重山諸島を描いた紀行文には定評がある。20年かけて日本百名山の制覇を目指しているほか、国内外を走るサイクリストとしての一面も。

執筆記事

  • 2018/11/29

    入社後のミスマッチを解消するために採用企業は転職エージェントとどう付き合うのがよいのか

     転職エージェントを通じて採用したのに、入社後に思うようなパフォーマンスを発揮してくれない――多くのこうした情報の格差を解消することのできない採用企業が経験する共通の悩みではないだろうか。このようなミスマッチを解消するため、転職エージェントを利用する際に採用企業はどんなことに注意をすればよいのか。候補者とエージェントとのマッチングサービス「DIGROWエージェント」を運営するSupership株式会社の藤井康介氏(ビジネスイネーブルメント事業部コンシューマサービス企画部推進G グループリーダー)...

  • 2018/11/26

    準備編:リファラル採用とは何か

     最近、「リファラル採用」というキーワードを耳にすることが増えていませんか。選考する米国で大きな成果を収め、ここ数年の間に日本でも注目を集めています。しかし、その意味や方法を知っていても、実際にやってみようとすると迷ったり壁にぶつかったりケースが多いようです。本連載では、これからリファラル採用を始める方、実施を検討している方に向けて初歩から解説していきます。連載第1回となる今回は、改めてリファラル採用とは何か、そのメリットは何かについて説明します。

  • 2018/11/22

    未経験からプログラミング技術を学ぶのに効率的な道筋とは――KCCSキャリアテック 久保晋也氏

     優れた開発環境などの登場により、プログラミングはより簡単になっている。しかし、ネットワークやOS、サーバーに関する知識もないと応用が利かず、プログラミング言語の学習が途中で行き詰ってしまう可能性が高まる。未経験者がプログラミング言語を学ぶにあたり、最も有効な方法とはどんなものなのか。Pythonの研修コースなどを提供するKCCSキャリアテック株式会社の久保晋也氏(管理本部 研修課 グループリーダー)に話を聞いた。

  • 2018/10/31

    「専門領域だけに強みでは顧客価値のあるシステムを提供できない」危機感から分野別に分かれていたSEを束ねた組織で目指すもの――内田洋行 白方昭夫氏、河合剛史氏

     今年7月、内田洋行が分野別に分かれていたSEたちを1か所に集めた新組織を立ち上げた。ねらいはSEが持つナレッジやスキルの共有だ。同社にはなぜその必要があったか。また、ナレッジやスキルの共有はどのように行っているのか。同社の白方昭夫氏(上席執行役員 システムズエンジニアリング事業部長 兼 SE企画管理部長)、河合剛史氏(システムズエンジニアリング事業部 技術サポート&サービスビジネス推進部 AP技術推進課長)に聞いた。

  • 2018/10/19

    未経験者から一人前のエンジニアへと育てるためにこの距離感で伴走する――グルーヴ・ギア 川上直也氏、岡本聖那氏

     グルーヴ・ギア株式会社は、未経験者ややり直したいITエンジニアにプログラミング教育を行ったり、客先企業で開発業務に携わる機会を提供したりして、ITエンジニアとなるための支援事業を行っている。目標は「自走できるエンジニア」。3つの段階を設定して育成しているという。本稿では、同社でGEEK JOB セカンド事業の責任者を務める川上直也氏と、GEEK JOB キャンプ事業を統括する岡本聖那氏に話をうかがった。

  • 2018/10/01

    今の新人エンジニアに何より身につけてもらうべき力と、研修担当者が知っておくべき育成の新常識とは――グロースエクスパートナーズ 執行役員 鈴木雄介氏

     株式会社カサレアルは8月24日、「開発現場から考えるプロジェクトで活躍する新入社員の育て方とは?」と題したセミナーを開催した。Javaなどのプログラミング言語の初歩から何となく教えていくような、従来の新人研修をただ継続するのではなく、ビジネスに直結した現在のITシステムのあり方や開発手法を前提としたものに変えていくべきという、同社の考えを伝える内容だ。本稿では、カサレアルと共同で新しい新人研修を開発した、グロースエクスパートナーズ株式会社執行役員 アーキテクチャ事業本部長 鈴木雄介氏による同セ...

  • 2018/08/02

    本部代表が語るLPI日本支部設立の理由と、LPICの国内展開やLinuCとの関係

     今般、来日したLPI(Linux Professional Institute)本部代表のG・マシュー・ライス氏と同COO メディーナ・F・デュプイ氏、そしてLPI日本支部 コミュニケーション・ディレクターの伊藤健二氏は7月10日、多くの日本メディアを前にしてLPI日本支部を創設すると宣言した。その目的は、日本市場に向けたサービス展開の強化だという。しかし、日本国内はLPI-JapanがLPI認定資格「LPIC」の展開で大成功を収めてきた。なぜ本部直轄の日本支部を新設することになったのか。また...

9件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0