Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

「資格」記事一覧

資格

196件中121~140件を表示
  • 2016/11/04

    なぜ今ITに「相手を思いやる」という考え方が大切なの? それが必要なシーンって?

     ビジネスの根幹をなす考え方の1つに「相手を思いやる」があります。IT業界でも、相手を思いやるという考え方が改めて重要視されています。子供のころから「相手の立場になって考えなさい」なんて言われてきた人からすると当たり前すぎて、「何をいまさら……」と軽んじてしまそうですが、ITに関わる環境、特に技術者の間では、この基本的な感覚が忘れられていることが案外多いのです。しかし、それは本当にもったいないことなんです。今回は、相手を思いやるという考え方をIT技術者が取り入れるべき理由についてお話ししたいと思...

  • 2016/11/02

    既存も新規も業務アプリは「HTML5」が原則! モダンなUIを作りユーザーが満点を出す開発者を目指そう

     業務で使用するエンタープライズシステムでも、UI(ユーザーインターフェイス)の出来不出来が評価に大きく影響する時代。IT技術の研修サービスを行っている富士通ラーニングメディアでは、「HTML5」を学びに来る業務アプリケーション開発者が増えているという。資格Zine編集長の市古が同社の研修を体験をレポートするシリーズの第5回として、今回はHTML5研修の体験レポートをお届けする。

  • 2016/10/31

    IPA ITパスポート試験とは

     ITパスポートは、国家資格である情報処理技術者試験の1つです。国が資格に対して「パスポート」という名称をつけたのは、この資格がIT 化の進む社会に積極的に関わっていける人材である身分証明書のようなものと考えたからではないでしょうか。事務系・技術系、文系・理系を問わず、ITの基礎知識、いわゆる情報リテラシを持ち合わせていなければ、企業の戦力にはなり得ない時代です。社会人の方にとっては、ITを活用する上で前提となる幅広い知識を習得するために、また学生さんにとってはITの基礎知識をすでに習得している...

  • 2016/10/24

    ルーティングの動作とルーティングテーブル ~ IPパケットの転送は電車の乗り換えのように

     シスコシステムズの認定資格「CCENT」の合格に向け、ゼロからネットワークの学習を始めるという方のための連載第9回です。今回のテーマは「ルーティングの動作とルーティングテーブル」です。一見複雑そうなルーティングの動作ですが、1つ1つ見ていけば難しいものではありません。ルータの中継により、複数のネットワークを越えた先にあるホストまでIPパケットが転送されていくさまは、まるでIPパケットが電車を乗り継いで移動しているよう。そう感じられれば理解はばっちりです。なお、ルータの基本は前回解説しましたから...

  • 2016/10/13

    副問合せの基本確認と難問の克服

     SQL入門者にとって結合と並んで「難しい」と感じるのは副問合せのようです。副問合せは、自分がやりたいことをSQLに書き起こしてみれば自然と記述できるようになるのですが、この「自分がやりたいことをSQLにする」ということ自体が難しいようですね。「習うより慣れろ」という言葉もありますので、いろんな副問合せのパターンに慣れましょう。

  • 2016/10/12

    DevOpsのツール「Chef」は使い方(ノウハウ)以上に、なぜ使うかの理解(ノウホワイ)が重要です

     ソフトウェアのリリースや改善を効率化する「DevOps」に、現場の関心がますます高まっている。開発とインフラ構築・運用の迅速な連携が実現のポイントだが、それにはツールの支援が必要だ。富士通ラーニングメディアでは、そうしたツールの代表格である「Chef」のトレーニングを提供。DevOpsによってビジネスがいかに変化するかも含めて教えている。本稿では、資格Zine 市古編集長が受講した同社のChefトレーニングをお伝えする。

  • 2016/10/04

    IPA 基本情報技術者試験とは

     基本情報技術者試験は、春と秋の年2回実施され、合計で毎年約14万人が応募するたいへん人気の高いIT試験です。ITエンジニアが最低限身に付けておくべき知識を一通り学べるため、学生さんや新入社員さんがよく受験しています。まさにプロとしての第一歩を記す資格といえるでしょう。

  • 2016/09/29

    viエディタとテキスト表示・検索・置換のコマンド

     本連載では、LPICレベル1学習のポイントを、全10回で解説していきます。第6回となる本記事のテーマは「テキストファイルの編集」です。Linuxには標準で「vi」というテキストエディタが入っています。Linuxは設定ファイルなどもテキストファイルで記述することが多いですから、viはLinux管理の必須ツールの1つといえます。加えて、テキストファイルから先頭あるいは末尾の指定行数を表示するコマンドや、「正規表現」と呼ばれる文字列の構成パターン表記を使って検索したり、置換したりするコマンドも紹介し...

  • 2016/09/27

    翔泳社、無料セミナー「MCP Windows Server 2012編」を10/29に開催、MCP受験15%オフの特典も(数量・期間限定)

     翔泳社は、日本マイクロソフトと、MCPの「Windows Server 2012 のインストールおよび構成」(試験番号:70-410)に対応した「丸かじりセミナー MCP Windows Server 2012(試験番号:70-410)編」を、10月29日(土)に開講する。エディフィストラーニングが協力。参加費は無料。ただし、翔泳社が刊行する同試験の学習書『MCP教科書 Windows Server 2012(試験番号:70-410)[R2対応版]』を当日持参が必要。数量・期間限定でMCP受験...

  • 2016/09/20

    プログラムの知識がまったくないけど、いまから勉強したい人に役立つ『プログラムの絵本』

     翔泳社では9月12日に『プログラムの絵本』を刊行しました。本書はプログラミング言語や技術を習得するための解説書ではなく、それを学ぶ前提となるコンピュータとプログラムの仕組みを基本から解説した入門書です。JavaやPHPといったプログラミング言語の資格取得を目指す方はもちろん、サーバーやデータベース、ネットワークなどの資格を取得したい方にも、その土台となる知識を身に付ける点からお勧めします。

  • 2016/09/16

    翔泳社、平成29年度春期情報処理技術者 高度試験のテキストを一斉発売、過去問題の解説が充実

     翔泳社は、来年4月の第3日曜日に実施が予定されている「平成29年度春期情報処理技術者試験」の高度試験向け学習書を、全国書店で続々発売します。対象試験はデータベーススペシャリスト、プロジェクトマネージャ、エンベデッドシステムスペシャリスト、システム監査技術者と、それらの午前試験です。

  • 2016/09/14

    ルータの基本〜地球上どの端末へもIPパケットを正しく送信する仕組み

     シスコシステムズの認定資格「CCENT」の合格に向け、ゼロからネットワークの学習を始めるという方のための連載第8回です。今回のテーマは「ルータの基本」です。近年では「無線LANルータ」などで一般家庭にも置かれるようになったルータですが、その役割や仕組みを理解しているでしょうか。ルータはインターネットをはじめ、ネットワークの構築には必須の機器です。ネットワークエンジニアは動作を理解し、自分で設定できなければなりません。今回は、そんなルータの基本知識を解説します。

  • 2016/09/13

    結合の使用による複数の表のデータの出力

     SQLの学習を始めたばかりの方にとって、急に難しく感じるのが「結合」のようです。取り出したいデータが入っている列が2つ以上の表(テーブル)に定義されているので、1つ目の表名をFROM句に、2つ目以降の表名を1つずつJOIN句に記述していけばいいだけなんですけどね。ただし、細かい注意事項がちょこちょこあって、試験ではそこが問われたりします。

  • 2016/09/12

    交換機エンジニアがトライしたOPCEL認定試験、インフラ技術の統合体OpenStackの壁をどう乗り越えたのか

     OPCEL認定試験(OpenStack Professional Certification Exam by LPI-JAPAN)は、LPIC資格を認定しているLPI-Japanが2015年10月に配信を開始したOpenStackに関する認定資格です。OpenStackはクラウドを構築するためのオープンソースの基盤ソフトウェアとして注目を集めており、その知識やスキルを評価する資格も人気が高まっています。本稿では、OPCEL認定試験に合格したアドックインターナショナルの川畠乾吾さんに、取得の動機...

  • 2016/09/08

    なぜIT技術者もマネジメント力を伸ばす必要があるの? どうしたら伸ばせるの?

     IT技術者のキャリアステップには、大きく分けて「特定の技術のエキスパート(その最終形態が「グル」?)」と「マネジャー」の2つがあると思います。みなさんはどちらを目指していますか? 前者はどんな仕事をするのか想像しやすいかもしれませんが、後者は想像しにくい人も多いのではないでしょうか。というわけで、今回はIT人材の将来的なキャリアの1つである「マネジャー」と、その語源の「マネジメント」ついて簡単に紹介します。

  • 2016/08/22

    【Rails4ブロンズ】rails g modelコマンドで外部キー制約を同時作成するための指定は?

     Ruby on Railsの認定試験「Rails4技術者認定ブロンズ試験」(運営:Rails技術者認定試験運営委員会)の模擬問題にチャレンジする連載の第6回です。今回はrails g modelコマンドでの外部キー制約の指定や中間モデル作成のための指定、ポリモーフィック関連付けの定義方法などを採り上げます。また「すべてのテストを実行し、かつデータベースをリセットするコマンド」など現場でも有益なコマンドについての出題もあります。

  • 2016/08/09

    SQL関数振り返り ~ 文字列関数・日付関数・数値関数・変換関数・条件式・グループ関数

     何度も言いますが、出題頻度が多い関数。せっかく難しいといわれる結合や副問合せを理解しても、関数が含まれていたがために失点したという残念な結果にならぬよう、前回宣言したとおり、今回は関数に関する総合問題に挑戦してみます!

  • 2016/08/05

    サブネッティング ~ ネットワークアドレスを分割するための計算を素早く行う

      シスコシステムズの認定資格「CCENT」の合格に向け、ゼロからネットワークの学習を始めるという方のための連載第7回です。今回のテーマは「サブネッティング」です。ネットワークに接続するホストの台数が少ないと、使用されないままのIPアドレスが多数できてしまいます。IPアドレスは有限のため、この無駄を省く方法としてサブネッティングが考案されました。ただし、サブネットマスクの設定や計算方法が難しくなります。今回はそれを素早く簡単に行うこつなどもお教えします。

  • 2016/08/03

    クラウド時代にIT業界で働く女性のキャリア戦略 ~ 仕事と結婚・出産・育児の両立

     働く女性にとって、結婚・出産・育児と仕事の両立は永遠のテーマですね。私も3人の子育てをしながら、変化の激しいIT業界で何とか仕事を続けてきました。今回は私の実体験を交え、IT業界で働く適齢期世代の「クラウド時代を生き抜くためのIT資格」を考えてみたいと思います。

  • 2016/07/27

    シェルスクリプトの構文・書き方と実行方法~パーミッションの設定も

     本連載では、LPICレベル1学習のポイントを、全10回で解説していきます。第5回となる本稿のテーマは「シェルスクリプト」です。システム管理・運用の現場ではシェルスクリプトが多用されています。高いスキルを持つことでLinuxエンジニアとしての仕事が速くなり、高い評価を得られるでしょう。プログラミング経験のない方も難しく考えず、コマンドが処理されていく順番をまず押さえましょう。また、シェススクリプトの実行に必要な設定である「パーミッション」についても、最低限の説明を行います。

196件中121~140件を表示
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0