Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

米国HR Tech Conference & Expo現地レポート/海外フリーランスIT人材の活用

-[Vol.035]-------------------------------------------------------
このメールはIT人材ラボで登録された方にお送りしています。
配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

━  ━━━━━━━━━━━━━━━━
ITエンジニア採用にお困りの方へ――
EBook『海外エンジニア採用 最新動向キャッチアップ』(無料)
なぜ海外エンジニアか、雇用状況、採用のポイント、必要なサポートなど
はじめに知りたい情報が満載!
ダウンロードはこちらから⇒ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さま、こんにちは。IT人材ラボ ラボ長の市古です。

12月4日に公開した記事「米国ラスベガス「HR Technology Conference &
Expo 2018」参加レポート《前編》――イベント概要とExpoの見どころ」は、
ご覧いただけましたでしょうか。


HR Techのイベントとしては世界最大級ということで、会場には1万人以上が
詰めかけました。
日本からも上記レポートを寄せてくださった伊藤和歌子さんのほか、大勢の
方が参加されたようです。

HR Techにおいても、トレンドの中心はAIや機械学習のようですね。
AI・機械学習を使って人事業務の高度な自動化を図るソリューションが続々
生まれている様子。また、求人票作成など創造性が必要に思われる領域にも
AIを使ったソリューションが登場しています。

日本国内での普及はこれから本番というHR Techの数々。その最進化形を
ぜひ同レポートでご確認ください(URLは下の新着記事にあります)。

[0]目次
----------
[1] 新着記事はこちら
[2] ニュースヘッドライン
[3] 人気記事ランキング
[4] 配信停止の方法

IT人材ラボのTwitterアカウント、Facebookページも公開しています。
* Twitter  => https://twitter.com/it_jinzai_lab
* Facebook => 

また、記事のリクエストも大歓迎です。その他のご要望にも柔軟に
対応してまいりますので、メールにてどしどしお寄せください。
* リクエスト => 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 新着記事はこちら(12/3~12/17)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆潤沢な海外フリーランスIT人材の活用は圧倒的な費用対効果をもたらし、リスク
 もこうして回避できる――FIXER Mohamed Osamnia氏
〈インタビュー | 海外IT人材活用〉
 ITエンジニアの獲得に苦戦する企業が相次ぐ中、Microsoft Azureの24時間365日
フルマネージドサービス「cloud.config」を中核とするクラウドソリューションを
提供している株式会社FIXERは、いち早く海外に目を向け、グローバルで活躍する
フリーランスのIT人材を登用。新たな開発スキームの構築に着手しているという。
その取り組みについて、同社GBA事業部プロダクトオーナー/ジェネラルマネージ
ャー Mohamed Osamnia氏に話を聞いた。


◆米国ラスベガス「HR Technology Conference & Expo 2018」参加レポート
 《前編》――イベント概要とExpoの見どころ
〈イベントレポート〉
 昨年に引き続き、今年も2018年9月11日~14日に米国ラスベガスで開催された
「HR Technology Conference & Expo 2018」に参加してきました。今回はその
レポートの前編として、イベントの概要のほか、昨年との比較や特に印象に残った
コンテンツなどをお届けします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] ニュースヘッドライン(12/3~12/17)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・「2019年度中途採用の計画」アンケート調査を実施、7割の企業がテレワーク、
 兼業・副業の許可などを検討―リクルートキャリア(12-14)


・パフォーマンスマネジメントに特化した新会社「アジャイルHR」が設立
 (12-14)


・調査レポート「CHROの視点:アジア太平洋地域~従業員へのサービスがビジネス
 の価値を牽引する~」を発表、日本のCHROは今後の投資に非常に前向き―
 ServiceNow Japan(12-13)


・ルーマニアのコンサルティング企業WISE FINANCE SOLUTIONSと提携、東欧地域か
 らのITエンジニア採用を強化―ヒューマンリソシア(12-13)


・「技術職の年収が高い企業ランキング」の結果発表、1位は日本IBM―キャリコネ
 (12-13)


・セキュリティのより高度な知識・スキルを証明する「CASP」日本語試験の配信を
 開始―CompTIA日本支局(12-12)


・「ウェブ・セキュリティ試験」を2019年12月に開始、基礎試験と実務知識試験を
 実施―PHP技術者認定機構(12-12)


・「外国人社員との働き方」に関するアンケート、外国人材の受け入れ拡大に多く
 がポジティブな意見―ワークポート(12-12)


・エンジニアHRに関わるエンジニア・人事が集うAgileHR day「大忘年会」を12月
 26日に開催―ギブリー(12-12)


・日本ディープラーニング協会、2018年2回目の「G検定試験」の結果を発表、
 1740名が合格(12-11)


・「シニア人材の活躍に関するアンケート調査」を実施、採用に積極的な企業は
 43%、それほどではない企業は34%(12-11)


・2018年11月の「doda転職求人倍率レポート」発表、技術系(IT・通信)は再び
 8倍超え(12-11)


・「IBM Talent & Transformation」を発表、AIを活用した人材マネジメントを
 可能に―IBM(12-07)


・「Marketo」で採用マーケティング実施、企業と候補者の新しい出会いを創出―
 NTTデータ(12-07)


・働き方改革支援ソリューション「Advanced workforce analytics solution for 
 talent management」を共同開発―SAPジャパン、日本マイクロソフト、アビーム
 コンサルティング(12-07)


・新卒採用の選考過程でインターンシップを必須化、ミスマッチの低減を目指す―
 サイバーエージェント(12-07)


・職場の忘年会に関する調査、20~30代は「楽しいから」参加がやや高め―
 ランスタッド(12-06)


・20卒生を対象にしたインターンシップ意識調査の上位校分の結果を発表、サマー
 インターンシップが採用の主戦場に―エンカレッジ(12-06)


・管理職の継続的な育成を支援する「リーダーの習慣プログラム」の提供を12月
 10日に開始―パーソナルヴィジョン研究所とBe&Do(12-06)


・韓国の3大学・教育機関と日本語教育に関する覚書を締結、ITエンジニア採用を
 強化―ヒューマンリソシア(12-06)


・20卒学生の11月後半時点における就職意識などに関する意識調査、就活の早期化
 傾向が強まる―ディスコ(12-05)


・専門性の高い外部人材を採用する「Advanced Professional制度」新設、社内メ
 ンバーとのコラボや社員の育成に期待―NTTデータ(12-05)


・「平均年収ランキング2018」発表、IT系では「プロジェクトマネジャー」が8位
 にランクイン―パーソルキャリア(12-04)


・「海外大生が選ぶ就職人気企業ランキング」が発表、留学生の7割は「出世や名
 をあげることに興味がある」―ディスコ(12-04)


・会員登録数が会員企業数33社・有識者会員数12名に、トヨタ自動車など2社はプ
 ラチナ賛助会員へ昇格―日本ディープラーニング協会(12-03)


・「若者の早期離職に関する研究会」を12月18日に開催、「未来を生きる若者の
 ために、大人が知る・考えるセミナー」の第1弾―スクール・トゥ・ワーク
 (12-03)


・あしたのチーム「ゼッタイ!評価」に組織診断サービス「エンプロイー エン
 ゲージメントサーベイ」を提供―リンクアンドモチベーション(12-03)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 人気記事ランキング(12/1~12/14)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1位 コンサルタントがひもとくセキュリティ人材3つのポジションとそのスキル
 ・その育成


●2位 米国ラスベガス「HR Technology Conference & Expo 2018」参加レポート
 《前編》――イベント概要とExpoの見どころ


●3位 準備編:リファラル採用とは何か


●4位 なぜ今海外IT人材が必要なのか――そして採用・リテンションに成功するた
 めの2×2ポイント


●5位 潤沢な海外フリーランスIT人材の活用は圧倒的な費用対効果をもたらし、リ
 スクもこうして回避できる――FIXER Mohamed Osamnia氏


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/itl?token=eQYVE42L5145ccea546284e4e911163a226613dd&utm_source=itl_teikimail_20181217&utm_medium=email&utm_campaign=teikimail

配信先の変更は、ログイン後、
「メールアドレス・パスワードの変更」からお手続きください。
https://shoeisha.jp/login

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/itl/
 へご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 IT人材ラボ編集部
(c)2015 SHOEISHA. All rights reserved.

All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0