IT人材ラボ

注目の特集・連載

全国の学生が挑むハッカソン"JPHACKS"/データサイエンティストは適材適所

-[Vol.055]-------------------------------------------------------
このメールはIT人材ラボで登録された方にお送りしています。
配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

皆さま、こんにちは。IT人材ラボ ラボ長の市古です。
今回の人気記事ランキングNo.1は、次の記事でした。

●1位 全国の学生が挑むハッカソン「JPHACKS」がスタート、予選の「Hack Day」
 で心ときめくプロダクトを全力開発


国内に有名なハッカソンはいくつかありますが「JPHACKS(ジャパンハックス)」
もその1つ。開催6回目を迎えた今年は、大学生・大学院生78チーム・313名が
全国7か所の会場に分かれて参加しました。

本記事で取材したのは、地方予選に当たる「Hack Day」の東京大会で、参加者は
2日にわたり、会場でアプリケーションやサービスなどを開発。IoTへの関心が
高まっていることもあり、ネットに接続するデバイスを開発したチームもありま
した。

主催者からは「世界を変えられるものをわがままに作ってほしい」という注文が
ついた今大会。何が生み出されたのか、ぜひ本記事にてチェックしてください!


[0]目次
----------
[1] 新着記事はこちら
[2] ニュースヘッドライン
[3] 人気記事ランキング
[4] 配信停止の方法

IT人材ラボのTwitterアカウント、Facebookページも公開しています。
* Twitter  => https://twitter.com/it_jinzai_lab
* Facebook => 

また、記事のリクエストも大歓迎です。その他のご要望にも柔軟に
対応してまいりますので、メールにてどしどしお寄せください。
* リクエスト => 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 新着記事はこちら(10/21~11/4)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆全国の学生が挑むハッカソン「JPHACKS」がスタート、予選の「Hack Day」で
 心ときめくプロダクトを全力開発
〈シリーズ「JPHACKS」| 予選「Hack Day」〉
 日本全国の学生を対象とするハッカソン「JPHACKS(ジャパンハックス)」が
今年も開催されている。全国7会場(札幌・仙台・東京・名古屋・神戸・福岡・
沖縄)、10月19日~20日と同26日~27日の2日程で行われた予選「Hack Day」に
今年は78チーム・313名が参加。11月9日に東京で行われる決勝戦「Award Day」へ
の出場をかけて、各チームとも開発に情熱を注いだ。本稿では、10月26日~27日
に東京大学で行われたHack Day東京大会の模様をお届けする。


◆Findy――GitHubにあるソースコードからスキル偏差値を算出、日々アルゴリズ
 ムを改善し確度の高いマッチングを実現
〈HR Techのこころ | #12〉
 エンジニアに特化したマッチングサービス「Findy」。候補者となるエンジニア
がソースコード共有サービスGitHubに公開しているソースコードを解析し、スキル
偏差値としてスコア化。採用企業はスキル条件だけでなくスキル偏差値も見て、
その人にスカウトを送ることができる。なぜ、このようなサービスを開発し創業
するに至ったのか。また、マッチングが成立し採用に至るときのポイントとは
何か。会社としてのビジョンとは。Findyを開発するファインディ株式会社 代表
取締役 山田裕一朗氏とCTO 佐藤将高氏に話を聞いた。


◆「餅は餅屋」でデータサイエンティストとしての素質を見抜いて採用・配置する
 ことが肝要――nehan 中原誠氏
〈データサイエンティスト覆面談話室| #2〉
 徐々に増えているとはいえ、需要に対してまだまだ希少な人材であるデータサイ
エンティスト。彼らを自社に迎え活躍してもらうにはどうすればよいのでしょう。
そんな疑問の答えを求め、今日も覆面インタビュアー、マスクド・アナライズが
データサイエンティストを訪問します! 今回は、データ分析支援事業のほか、
データ分析を容易にするツール「nehan」を開発している株式会社nehanの創業者・
代表取締役の中原誠氏に、データサイエンティストの確保に関わる3つの課題と、
メンバーのマネジメント方針などについてお話いただきました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] ニュースヘッドライン(10/21~11/4)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・「2019年度マイナビ既卒者の就職活動に関する調査」を発表、内定率は現役学生
 の約半分―マイナビ(10-31)


・「IT人材ラボ Day 2019 Summer」のセッションレポートをまとめて読めるEBook
 を公開(10-31)


・従業員間のコミュニケーション促進ツール「TeamSticker」がWeb適用を開始、
 つながりマップ機能も追加―コミュニティオ(10-30)


・20代・30代はオンオフのバランスを考えつつ、仕事もプライベートも共に充実
 することを望む―ダイレクト・ソーシング ジャーナル(10-29)


・Qiitaユーザーのエンジニアに採用アプローチができる「Qiita Jobs」を正式
 リリース、利用申込も再開―Increments(10-29)


・応募~面接の採用業務を代行するチャットボット「Truffle AI」を提供開始
 ―AppSocially(10-25)


・1か月未満の業務ならランサーズからフリーランスエンジニアを紹介する提携を
 発表―パーソルテクノロジースタッフ(10-25)


・フリーランス・副業エンジニアのマッチングサービス「LAPRAS Freelance」の
 β版を提供開始― LAPRAS(10-24)


・採用マーケティングを支援するクラウドサービス「TORERU」を提供開始
 ―サイト・パブリス(10-24)


・プログラミング初心者コース「Foundations」の日本語版を11月11日より開校、
 10月25日受講申込まで早割適用―Code Chrysalis(10-24)


・「新卒入社してよかった会社ランキング2019」を発表―オープンワーク
 (10-23)


・2020年エンジニア職で新卒入社予定の学生に希望のポジション、勤務形態や
 キャリアチェンジの時期などを調査―レバテック(10-23)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 人気記事ランキング(10/19~10/31)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1位 全国の学生が挑むハッカソン「JPHACKS」がスタート、予選の「Hack Day」
 で心ときめくプロダクトを全力開発


●2位 ポイントはおもてなし?! なぜ“メスライオン”は欲しいと思うエンジニア
 を次々に採用できるのか――ネオキャリア 宇田川奈津紀氏


●3位 Findy――GitHubにあるソースコードからスキル偏差値を算出、日々アルゴ
 リズムを改善し確度の高いマッチングを実現


●4位 マネジャーの「育てる力」をいかに育てるか――知るべき2つのポイントと
 力がつくワークショップの手順


●5位 学生を特別扱いしない! エンジニア新卒採用で必要な人材を確保する考え
 抜かれた取り組み――メルカリ 奥田綾乃氏


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/itl?token=eQYVE42L5145ccea546284e4e911163a226613dd&utm_source=itjinzai_regular_20191104&utm_medium=email

配信先の変更は、ログイン後、
「メールアドレス・パスワードの変更」からお手続きください。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/itl/
 へご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 IT人材ラボ編集部
(c)2015 SHOEISHA. All rights reserved.

All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0