Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

記事一覧

テーマ内その他記事

1~15件(全157件)
  • 2017/12/13

    「学生だからと甘く見たら人事が痛い目に会う」時代と肝に銘じよう

     ごきげんよう。「20代~30代のキャリアを考えるブログ」の運営するDentoだ。企業の人事部は、社会経験のない学生のことを「ひよっ子」扱いし、一方的に学生が教わる立場だろうと勘違いしている人がいる。しかし、最近は早い段階からインターンなどでビジネススキルを鍛えており、能力の非常に高いが学生がいることを覚えておくべきだ。

  • 2017/12/12

    なぜ、これからの企業はテレワークを導入すべきなのか

     IT人材をはじめ、あらゆる業種・業務で人材不足が深刻さを増しています。多くの企業が悩んでいるようですが「人材の宝の山」は周りにあります。代表例が、育児中の女性でしょう。個人的な事情と両立できる手段さえあれば、持っているスキルを活かして仕事をしたい人は大勢います。そこで今注目を集めているのが「テレワーク(リモートワークとも)」です。本連載では、テレワークの経験のない企業も、テレワーク導入に一歩踏み出すための知見やノウハウを紹介していきます。今回はテレワークの基礎知識を解説します。

  • 2017/12/07

    技術・活用両面での人材育成を柱にディープラーニングの正しい理解と利用を推進、日本の産業競争力向上が協会の目標

     10月4日、千葉・幕張メッセで開催された最新テクノロジーの展示会「CEATEC 2017」において、「一般社団法人日本ディープラーニング協会」設立が発表された。理事長には、松尾豊 東京大学大学院工学系研究科 特任教授が就任。「ディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上」を目標に、ディープラーニングに対する企業の理解を深めていくほか、事業活用から実装まで、ディープラーニング人材の育成には特に注力するという。本稿では、発足の背景やこれからの取り組みなどについて、同協会の事務局長...

  • 2017/12/06

    「転職する未来が見えたとしても、そのエンジニアを採るか?」―ワークスアプリケーションズ 井上誠一郎さん

     採用する側の人たちはどんなことを考えているのでしょうか? いわゆる「所属する組織の公式見解」だけで人は採用するのでしょうか? 公式見解の隙間に見え隠れする個人的な思いを知りたいということではじめたこのインタビュー。第2回はワークスアプリケーションズの井上誠一郎さんです。井上さんは、アリエルネットワークの創業メンバーとして、そして現在はワークスアプリケーションズのHUE & ATE Divisionの統括パートナーとして採用に携わっています。スタートアップ企業の採用と、大企業の採用はどの...

  • 2017/11/30

    文系/理系、経験者/未経験者のギャップは入社前に対策、新人研修はメンターとチームがサポート

     Salesforceをはじめとするクラウド上での受託開発やサービスの提供で、確かな実績と知名度を誇るテラスカイ。2017年卒の新卒採用において、15名(グループ会社も含む)の内定者を得た同社は、入門者向けプログラミング学習サービス「Progate」を利用し、自宅でできるプログラミング演習に挑戦するよう彼らに伝えた。なぜ、テラスカイは内定者に入社前のプログラミング演習に取り組んでもらったのか。また、演習環境としてProgateを選択した理由は何か。研修を担当した、株式会社テラスカイ 経営企画本部...

  • 2017/11/27

    AWSからの打診で研修サービスにAWSコースを追加、まず自社エンジニアの興味に応えたことが全ての始まり

     大規模なシステム構築を得意とする株式会社BFTが、AWS(アマゾン ウェブ サービス)に特化した教育プログラムの提供を開始する。同プログラムはIT未経験者をインフラエンジニアに育成する「BFT道場」の1コースとなる予定だというが、オンプレミスで実績を積み上げてきたBFT社が、クラウドの人材育成を進める狙いとは? 株式会社BFT 代表取締役社長の小林道寛氏と、教育プログラムの開発を担当する同社の吉田桂子氏に話を聞いた。

  • 2017/11/22

    ITベンチャーで使える外資系企業の採用術

     「20代~30代のキャリアを考えるブログ」を運営しているDentoだ。これまで採用や人材育成に関する話題で執筆してきたが、本日は、就職人気ランキング上位に挙がる「外資系企業」の採用手法について書きたいと思う。有名どころのITベンチャー企業には、外資系企業志望層を採用しようと狙っている会社もある。外資系企業についての理解と、ITベンチャーの採用活動の一助となれば幸いである。

  • 2017/11/21

    フリーランスエンジニアの活用で得られるメリットと、パフォーマンスを発揮してもらうためのコツとは

     10月11日、一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会は、「伸びてる会社は使ってる! 事例で分かる新たなITプロ人材獲得術」と題したイベントを開催。エンジニアやITコンサルタントといったIT人材採用が売り手市場となり、優秀な人材はフリーランスとして独立する動きが加速する中、企業はどのようにフリーランスのITプロ人材を獲得・活用すればよいのでしょうか。イベントの模様をお届けします。

  • 2017/11/20

    150名の新入社員を当初4名で即戦力エンジニアに育てたパイプドビッツの新人研修とは

     売り手市場といわれる人材採用において、株式会社パイプドビッツには2014年からの3年間で約150名が入社。さらに、独自の育成プログラムを立ち上げ、彼らを即戦力となるITエンジニアに育て上げた。本稿では、株式会社パイプドビッツ 執行役員CKO 小西辰也氏、パイプドHD株式会社 執行役員採用・人事支援部 部長 杉山俊輔氏に、同社が大量採用に至った背景や、育成プログラムのゴールや進め方、指導のポイントなどについてうかがった。

  • 2017/11/17

    「教えられる」のではなく「自ら考える」力を―ワークスアプリケーションズの研修担当者に訊く

     長期に渡って実施するインターンシップ制度や、海外の大学から積極的に新卒採用を行うなど、ユニークな人材採用戦略で知られる株式会社ワークスアプリケーションズ(以下、ワークスアプリケーションズ)。一方、採用した人材を社内で育成する施策においても、一般的な日本企業ではあまり見られない独創的な取り組みを行っている。

  • 2017/11/09

    未経験者をエンジニアとして新卒採用する勇気の必要性

     天気の変化が激しいこのごろ、いかがお過ごしだろうか。「20代〜30代のキャリアを考えるブログ」を運営しているDentoだ。多くの企業、特にWeb業界はエンジニアの確保に苦しんでいると思う。基本的には理系人材へアプローチしつつ、インターンシップを通じて簡単なコーディングやWebサービス作成ができる人を採用している、というところがほとんどではなかろうか。一方で、「未経験者」の採用はハードルが高く、あまり取り組めていないのが実情かもしれない。そこで今回は、未経験者をエンジニアとして採用することに関し...

  • 2017/11/01

    トレンドをつかみ事業に転換できるエンジニアを育てるNTTレゾナントの育成制度「エンジニアゼミ」

     NTTレゾナントは、ポータルメディア「goo」の運営をはじめ、NTTグループのIT事業を牽引するポジションにあります。筆者は2011年から、NTTレゾナントに在籍する約100名のエンジニアを対象とした育成施策の検討・実行に携わっており、そこから生まれた社内人事育成制度の1つ「エンジニアゼミ」の事務局を担当しています。本記事では、エンジニアゼミについて、施策内容や運営の裏側、成果や課題などをご紹介します。

  • 2017/10/31

    サマーインターンからのつなぎとめ施策を考える前に、ちゃんと戦略を考えよう

     ようやく我が社に来てくれたインターン生。好感触と安心していたら、競合他社に就職を決めてしまったという……。ようやく聞き出した話では、何でもその会社はインターンシップの後もまめに連絡をくれたり、折に触れ社内の人たちと交流させてくれたりしたとのこと。ああ、有望な学生だったのに――と後で泣いても学生は戻ってきません。今回は、夏のインターンシップが終わった後、「どの施策をどのタイミングで打つべきか」を紹介してくれます。(ラボ)

  • 2017/10/30

    「t検定」で平均の差を比較する

     今回は、新卒採用者と中途採用者の特徴、研修前後の職務遂行能力の発揮状況など、「異なるグループ間」あるいは「異なる時点間」で差を比較する際に用いる方法であるt検定についてご紹介します。

  • 2017/10/25

    ベンチャー企業の新卒採用における“学生から見た”人事の役割・注意点

     ごきげんよう。「20代〜30代のキャリアを考えるブログ」を運営しているDentoだ。新卒採用をしている企業にとって人事の役割は何だろうか。特にベンチャー企業の人事について考えてみよう。優秀な学生を採用しようと考えるベンチャー企業の場合は面接、インターンシップ、インターンシップ後の面接(もしくはオファー面談)、内定、内定承諾というプロセスが存在するだろう。さて、このプロセスの中で人事はどういった役割を果たすべきだろうか。もちろん、企画設計、母集団形成、採用したい学生像のすり合わせ、入社を促す口説...

1~15件(全157件)
All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0