Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

ITSS+に「IoTソリューション領域」と「アジャイル領域」を追加―IPA

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 情報処理推進機構(IPA)は、第4次産業革命に向けたIT人材の学び直しを推進すべく整備を進めているスキル強化指針「ITSS+」に、「IoTソリューション領域」と「アジャイル領域」を追加を追加して、4月9日に公開した。

 「ITSS+」は、第4次産業革命に向けて求められる新たな学び直しの指針。従来のITスキル標準(ITSS)が対象としていた情報サービスの提供やユーザー企業の情報システム部門に従事する人のスキルを強化するための取り組み(学び直し)での活用を想定して、策定が進められている。

ITSS+では「新しいIT投資」にある事項を実現するためのスキルを“学び直す”必要のある領域を定義している(出典:ITSS+/IoTソリューション領域へのスキル変革の指針)
ITSS+では「新しいIT投資」にある事項を実現するためのスキルを“学び直す”必要のある領域を定義している(出典:ITSS+/IoTソリューション領域へのスキル変革の指針(PDF))
[画像クリックで拡大表示]

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0