IT人材ラボ

注目の特集・連載

攻めの調整でサービス開発を成功に導くディレクション部、人材育成は現場を当たることから

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リクルートグループのIT専門集団、リクルートテクノロジーズ。連結売上高1兆8000億円超という巨大グループ内において大規模開発プロジェクトを手がけるほか、ITやネットマーケティングに関わるソリューションを提供している。同社には、リクルートグループ各事業会社に出向き、システム開発を伴う企画・プロジェクトの成功を担うディレクターを集めた専門部署(ディレクション部)があるという。彼らはミッションをどう遂行しているのか、またSEが担うことも多いプロジェクトマネージャーとはどの点が異なるのか。さらにその人材育成は? リクルートテクノロジーズ ITマネジメント本部 RMPディレクション部 シニアマネージャーの土井浩司氏に話を聞いた。

本記事は「HRzine」に移転いたしました

 IT人材ラボの後継メディア「HRzine」に本記事がございます。恐れ入りますが、こちらよりご覧ください。

(編集部)

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 野本 纏花(ノモト マドカ)

    フリーライター。IT系企業のマーケティング担当を経て2010年8月からMarkeZine(翔泳社)にてライター業を開始。2011年1月からWriting&Marketing Company 518Lab(コトバラボ)として独立。共著に『ひとつ上のFacebookマネジメント術~情報収集・人脈づくり・セルフブランディングにFacebookを活用しよう』がある。

  • 市古 明典(IT人材ラボ ラボ長)(イチゴ アキノリ)

    1972年愛知県生まれ。宝飾店の売り子、辞書専門編集プロダクションの編集者(兼MS Access担当)を経て、2000年に株式会社翔泳社に入社。月刊DBマガジン(休刊)、IT系技術書・資格学習書の編集を担当後、2014年4月より開発者向けWebメディア「CodeZine」の編集に参加。その後、資格学習書と開発者向けWebメディア両方の経験を活かして「資格Zine」を立ち上げ。2017年7月にその拡張版として「IT人材ラボ」をスタートさせた。

バックナンバー

連載:リクルートテクノロジーズの人材育成・評価を見に行こう!
IT人材ラボ
2018/07/17 06:00 /article/detail/1098
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0