Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

「PHP7技術者認定初級試験」を2019年2月に開始、8月にはベータ試験を実施―PHP技術者認定機構

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BOSS-CON JAPAN内の組織であるPHP技術者認定機構は、「PHP7技術者認定初級試験」を2019年2月に開始する。それに先立ち、8月より3回、ベータ試験を行う。ベータ試験の合格者も資格が認定される。

 「PHP7技術者認定初級試験」は、PHP7をマスターした技術者をより多く輩出することを目的とした試験で、問題作成はPHP技術者認定機構の顧問であり、格子組の代表取締役親方である古庄道明氏が担当している。

 設問数は40問、出題形式は選択式(複数または単一選択)で、合格ラインは7割正解。主教材は、オライリージャパン刊の『初めてのPHP』。出題範囲は次表のとおり。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0