Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

Linux Professional Institute日本支部を設立、7月初旬からLPIC-1 v5.0のベータ試験を提供開始―LPI

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/06/08 10:37

 カナダに本部を置くLPI(Linux Professional Institute)は6月7日、「LPI日本開発計画」として、Linux Professional Institute日本支部の設立を発表した。また、LPICレベル1(LPIC-1)の新バージョン5.0のベータ試験を、7月初旬から提供開始する。

 これまで日本国内のLPIC資格試験は、LPI-Japanが実施してきた。現在も実施しているが、LPI-Japanは並行して独自のLinux技術者認定資格「LinuC(リナック)」を今年2月に新設し、そちらの受験を推奨している。

 関連記事「LPI-Japan 成井理事長が明かす、独自のLinux新資格試験「LinuC」で実現を目指すものとLPICとの関係性

 LPIのExecutive DirectorであるG. Matthew Rice氏は、Linux Professional Institute日本支部(以下、LPI日本支部)の設立について、「私たちは、このプロセスで日本の需要を反映されていることを常に保証してきましたが、日本の今後の受験希望者と認定資格者のためのプログラムやサービスに対する投資を増やすべき時が来たと感じました。 これは、可能な限り最高の専門家のグローバルスタンダードが、日本だけでなく世界でも利用できるようにするという我々のコミットメントを反映しています」と述べている。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0