Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

プログラミング教育「tech boost」、地方在住者向けに「オンライン特別プラン」の提供を開始―Branding Engineer

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Branding Engineerが運営する、オーダーメイド型の学習コンテンツを提供するプログラミング教育事業「tech boost」は、地方在住者からの数多くの要望に応えて、「オンライン特別プラン」の提供を6月13日に開始した。

 「tech boost」は、Webアプリケーションの開発に必要な最新技術や、ブロックチェーン、AI、IoTといった最先端技術を、受講生それぞれのライフスタイルに合わせた学習コンテンツで学習できる。

 学習期間は最短3か月から1か月単位で設定可能で、40名以上の現役エンジニアから丁寧なアドバイスが受けられるほか、受講生一人ひとりに担当メンターが付き、モチベーション管理や目標設定、普段の学習についての相談を受け付けるといったメンタリングが行われる。さらに、Slackを利用したコミュニティでは、受講生同士の学習状況や最新ニュースの共有、オンライン勉強会や部活動などが実施されている。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0