Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

「情報・通信業界の年収ランキング」を発表、1位はSAPジャパンの平均1028万円―グローバルウェイ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グローバルウェイが運営する、企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は、「情報・通信業界の年収ランキング」を10月10日に発表した。

 「情報・通信業界の年収ランキング」は、キャリコネのユーザーが投稿した情報をもとに、情報・通信業界に属する平均年収が高い企業をまとめたもの。

 1位はSAPジャパン(平均年収1028万円)。能力主義の報酬制度を採用しており、「他社に負けない給与」を謳っている。

 2位は日本マイクロソフト(平均年収931万円)。2017年から新卒初任給を大幅に増額しており、2019年4月入社の新卒初任給は、学部卒で基本年俸620万円。

 3位はアクセンチュア(平均年収850万円)。「「ここ3年ぐらい同業他社を意識し、かなり昇給率がよい」「一般的なSIerに比べ給料は高い」などといった声が挙がっている。

 4位以降は次表のとおり。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0