Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

iSRF、「第15回 全国スキル調査 2016」を8月14日まで実施中、回答者にはスキルレベルのほかストレスやパーソナリティなどを無料診断

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/06/23 14:00

 NPO法人ITスキル研究フォーラム(iSRF)は8月14日まで、ITエンジニアや組込みエンジニア、ユーザー企業情報システム担当者を対象とする「第15回 全国スキル調査 2016」を行っている。本調査のスキルアンケートに回答すると、ストレスチェックや職場環境調査、パーソナリティ診断などを無料で受けられる。

 全国スキル調査は、「ITSS(ITスキル標準)」「ETSS(組込みスキル標準)」「UISS(情報システムユーザースキル標準)」に基づいて、情報システムやソフトウェアの開発に携わる技術者、マネージャー、スタッフのスキルの実態を把握するもので、1年に1度(概ね夏季)にWeb上で実施。回答者は、自身のスキル診断を受け取ることができる。参加は無料。無記名で行える。

 アンケートは「ITエンジニア向け」「組込みエンジニア向け」「ユーザー企業 情報システム部門エンジニア向け」など6つの職務別になっており、回答は自分に適合する職務を選んで行う。アンケート項目には性別や生年のほか、次のようなものがある(職務により異なる)。

  • 勤務先の業種
  • サービス対象の主な業種・業務分野
  • 業務歴
  • 企業規模
  • 役職
  • 現在の年収
  • 転職回数
  • 現在の勤務地
  • 月平均実労働時間
  • 将来希望職種/専門分野

 設問数は100問以上あるが、個々の設問は直感的に回答できる形式になっているといい、回答に要する時間は正味30~40分程度(選択した診断ごとに異なる)。

 また、上記の必須アンケートに回答すると、次表に示す診断を任意で受けられる。こちらも利用は無料。

ストレスチェック 心の健康状態が分かる。厚生労働省の基準に加え、ストレス耐性などのメンタルヘルスのチェックができる
職場環境調査 職場の環境は、やる気や満足度に影響。職場の環境を客観的にチェックできる
パーソナリティ診断 自分の特徴/タイプが分かる診断
行動傾向チェック 様々なビジネスシーンにおける自分の行動特性から、人材タイプが分かる診断
論文チェック 昇格論文や資格試験の論文をコンピュータで自動解析。論文を書く上で大切な論旨展開、テーマ構成、論調などについて判定結果を出力

 なお、昨年実施された同調査の結果をまとめたものが、iSRFの全国スキル調査ホームページの「全国スキル調査 バックナンバー」を年度(実施回)を選んで閲覧できる(PDF形式)。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2016/06/23 14:00 /article/detail/149
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0