Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

障がい者の就職・転職に関する意識調査の結果を発表、就職・転職時にもっとも重視するのは仕事内容―スタートライン

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スタートラインは、同社が運営する障がい者向け求人サイト「MyMylink(マイマイリンク)」の登録者を対象に実施した「就職・転職活動の意識」に関するアンケート調査の結果を、2月27日に発表した。

 同調査は、「MyMylink」に登録している障がい者を対象に、1月9日~2月8日の期間に実施されており、274名より有効回答を得ている。回答者の内訳は以下の通り。

回答者の内訳
回答者の内訳
[画像クリックで拡大表示]

 「就職・転職を考えたきっかけについて教えてください」(複数回答可)を尋ねたところ、以下のような回答となった。

就職・転職を考えたきっかけについて教えてください(複数回答可)
就職・転職を考えたきっかけについて教えてください(複数回答可)
[画像クリックで拡大表示]

 「就職・転職を考えるにあたり重視するポイントについて教えてください」(複数回答可)を尋ねた質問では、「仕事内容」(13.4%)という回答がもっとも多く、「障がい配慮が有る」(13.3%)がそれに続く。

就職・転職を考えるにあたり重視するポイントについて教えてください(複数回答可)
就職・転職を考えるにあたり重視するポイントについて教えてください(複数回答可)
[画像クリックで拡大表示]

 「就職・転職の際に感じる不安や悩みについて教えてください」(複数回答可)という質問に対する回答は以下の通り。

就職・転職の際に感じる不安や悩みについて教えてください(複数回答可)
就職・転職の際に感じる不安や悩みについて教えてください(複数回答可)
[画像クリックで拡大表示]

 「希望する障がい配慮について教えてください」(複数回答可)という質問に対して、もっとも多かったのが「通院への配慮」(19.3%)で、2位が「就業時間や日数、休憩時間」(18.9%)だった。

希望する障がい配慮について教えてください(複数回答可)
希望する障がい配慮について教えてください(複数回答可)
[画像クリックで拡大表示]
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2019/03/01 14:19 /article/detail/1504
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0