Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

採用向けオウンドメディアコンテンツの分析・改善支援を行うサービスを提供開始―クロストレックス

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クロストレックスは、採用向けオウンドメディアのWebコンテンツを分析し、改善を支援する「採用向けオウンドメディア成果分析サービス」の提供を、5月15日に開始した。

 「採用向けオウンドメディア成果分析サービス」では、「Issue:定量分析をもとに課題診断」を通じて、「認知貢献」「回遊貢献」「成果貢献」の3つの視点で課題を整理し、それぞれの視点に対して効果の高いコンテンツを発見する。

 その後、「Idea:専門家集団による良質なコンテンツ制作」「Traffic:良質なコンテンツへの流入を強化する広告配信・運用」「Analysis:定期的なレポーティング実施」というステップを経て、人材採用向けコンテンツマーケティングの採用・応募増加を支援する。

採用向けオウンドメディア成果分析サービス
「採用向けオウンドメディア成果分析サービス」の全体像
[画像クリックで拡大表示]

 費用は、Webサイト診断による課題発見と分析レポート提出を行う「Issue」が2か月あたり50万円~、課題に合わせたWebコンテンツを制作する「Idea」が1本あたり15万円~、Web広告の配信・運用を行う「Traffic」が1か月あたり15万円~、実施施策の分析レポートを毎月提出する「Analysis」が1か月あたり30万円~、となっている。また、契約期間は6か月からとなる。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0